東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
東京都作業療法士会
会長挨拶

私たち東京都作業療法士会は東京に在職している、あるいは東京に在住している作業療法士を中心に組織され、運営しています。士会の活動は会員に対する新人研修や各種研修、ニュースの発行や都民への普及啓発などの広報活動、他団体への協力や交流などさまざまな活動を行っています。

東京都作業療法士会は、障害のある方や健常の方へ作業療法の持つ専門性を生かし、地域に貢献できるような活動を行っていきたいと考えています。
ページトップへ
各部活動
事務局 財務部 学術部 教育部 広報部 保険部 福祉用具部 事業部
事務局

都士会の事務局は会議の開催や事務作業の円滑化を図るために平成23年7月に新宿区に移転いたしました。会員管理や理事会の運営、各部・委員会活動が連携して進行できるよう活動しています。また、関連団体とのつながりや都士会活動の窓口として対応を強化しておりますが、現状では事務局に専従の事務局員を配置してはおりませんので連絡等がある場合にはお問い合わせフォームかFAXにてお願い致します。

ページトップへ
財務部
財務部は、各部・委員会の会計帳簿の管理や予算の作成を行なっています。また、会費納入率の向上に向けて、事務局員・教育部と協力して研修会に出向き、会費を徴収しています。会費の約5割は都士会ニュースや研修会運営費(講師謝金等)に当てられ、会員の方に直接還元できる形のものが多くを占めています。より良い都士会にしていくためにも、会費は毎年必ず納めて頂けるようお願い致します。
ページトップへ
学術部
学術部は、学術的情報の収集および広報活動、および機関誌の発行(予定)を通して、会員の学術的知識の研鑽を図ります。
ページトップへ
教育部
教育部では、会員の専門職としての質の向上に寄与し、参加型の教育研修プログラムを企画運営していきます。主にOТ協会の「生涯教育制度」のうち、必修の「新人教育プログラム」「現職者研修」をおこなっています。加えて、都士会員みなさんが順調に5年間で50ポイント取得できるよう、その他の研修も企画していきます(もちろん、ポイント取得だけめざすのでなく資質向上が主目的です)。また、都士会員および他道府県士会員の交流の場となるよう目指します。生涯教育制度への参加、都士会活動への積極的な参加をお願いいたします。
ページトップへ
広報部
広報部は、都士会員への情報提供および一般都民を対象とした啓発活動を行っています。具体的な活動は、月1回発行している広報誌「東京都作業療法士会ニュース」の企画・編集、ホームページの運営、作業療法推進活動の企画・運営、パンフレットの作成、就職相談会における相談受付等です。より迅速に、充実した情報を皆様にお伝えします。
ページトップへ
保険部
医療保険と、2000年に始まった公的介護保険に作業療法士の業務が位置づけられています。介護保険法は5年経過し、改正介護保険法として18年度から給付内容が見直されました。また、障害者自立支援法が制定されましたが、公的介護保険制度との統合が検討されています。
作業療法士の社会的地位確立には、業務の位置づけと適正な報酬を得ることが重要です。

保険部は、診療報酬および介護報酬に関連する活動、および作業療法士に関連する諸制度・施策の情報を収集し皆様に伝達します。
ページトップへ
福祉用具部
福祉用具部は、各種福祉用具の試用評価を行い、これを基に会員およびユーザーに情報を提供するほか、ユーザーに対して、使用方法の指導および援助を行います。
ページトップへ
事業部
事業部は他職種他団体や行政組織または一般の方々への広報、講演活動を行い作業療法や東京都作業療法士会の啓蒙活動を行なっています。
また日本作業療法協会や他県士会との交流事業も計画しております。
ページトップへ
地域包括ケア対策委員会
地域包括ケア対策委員会では、地域包括ケアシステムや介護予防に関連する事業の情報提供、相談対応により会員の参画を支援しています。
また、日本作業療法士協会の重点課題である生活行為向上マネジメントの普及・推進活動と連動し、研修制度の情報提供、研修修了の事務手続き、講師派遣等により協力しています。
ページトップへ
認知症の人と家族の生活支援委員会
認知症の人と家族の生活支援委員会は、認知症の人と家族に対し、より良い支援をするために、①認知症の人と家族の生活支援に関する作業療法成果の実例を公開する、②認知症関連情報を収集し整理する、③認知症の人に対する作業療法の啓発をする、④他職種の認知症関連事業に協力をする、⑤認知症関連の講演等を受け調整・実施をする,などの事業を展開しています。
ブログ:https://occupationaltherapyfordementiatokyo.wordpress.com
Facebook:https://goo.gl/d60Jg0
ページトップへ
子ども委員会
子ども委員会は、以下の項目を 中心に活動しています。
①発達系の作業療法全般にかかわる情報の収集と発信
②特別支援教育や子ども子育て支援など、地域での子どもに関わる作業療法士人材育成
③会員間の交流促進
④会員や都民からの相談への対応
⑤都士会各部・委員会と連携により、地域社会へ向けた子どもに関する作業療法の普及・啓発
Facebook:https://www.facebook.com/kodomo.tokyo.ot/
ページトップへ
選挙管理委員会
選挙管理委員会は、当会の代議員選挙および役員選挙を管理する部署です。選挙規定に従い適切な選挙が行われるよう尽力いたします。会員皆様のご協力と選挙における投票をお願い申し上げます。
ページトップへ
定款
定款をご覧になる方はこちら
Get Adobe Reader Adobe Readerのダウンロード AdobeAcrobat Readerをお持ちでない方はコチラ
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.