東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
トピックス
トピックス
■ 2017/11/18 第8回訪問リハビリテーション実務者研修会 「他職種に学ぶリスク管理」
■ 2017/10/13 認知症と図書館を考える ~超高齢化社会をともに生きるために~ (第103回 全国図書館大会 東京大会)
■ 2017/8/31 今年もやります!作業療法啓発ポスター写真、大募集!【募集期間延長のお知らせ】
■ 2017/7/26 日本作業療法士協会Webアンケート実施のご案内
■ 2017/7/8 3士会合同 平成29年度 訪問リハビリテーション初任者研修会
■ 2017/6/25 ~都士会会員交流会のお知らせ~
■ 2017/6/17 3士会合同 平成29年度生活期共通評価表研修
■ 2017/3/26 作業療法フォーラム2016 「はたらくこと~病気をしてからも社会参加を続けるためには」
■ 2017/3/16 東京都理学療法士協会・東京都作業療法士会・東京都言語聴覚士会主催 PT・OT・ST三士会合同 介護予防と地域リハビリテーション 情報交換会
■ 2017/3/5 第3回ニーズ&アイデアフォーラム
次へ
第8回訪問リハビリテーション実務者研修会 「他職種に学ぶリスク管理」
2017/11/18
日程:平成29年11月18日(土)14:20〜17:40(受付13:50〜)
   平成29年11月19日(日)9:30〜17:40(受付9:10〜)
会場:株式会社アインホールディングス 東京オフィス 会議室7・8
   東京都渋谷区代々木2−1−5 JR南新宿ビル11階
募集人数:定員60名
参加対象:訪問リハビリテーション経験3年目以上 又は初任者研修修了者(平成29年7月8日開催)
申し込み:https://goo.gl/forms/D7YoUNbgmnX1IYy13
     こちらの登録フォームよりお申し込みください。


※ 講義日程に変更がございます。詳細は添付ファイルをご確認ください。
PDFファイルを開く
ページトップへ
認知症と図書館を考える ~超高齢化社会をともに生きるために~ (第103回 全国図書館大会 東京大会)
2017/10/13
当士会後援の標記セッションが下記の通り開催されます。

日時: 平成29年10月13日(金) 13:30-16:30
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟4階セミナーホール
内容:
 第一部 基調講演
テーマ:「ともにつくる認知症にやさしい図書館とそのガイドライン」
講 師:呑海沙織氏 (筑波大学 図書館情報メディア系 知的コミュニティ基盤研究センター 教授)

 第二部 パネルディスカッション
テーマ:「超高齢社会とともに生きるための図書館づくり」
登壇者:竹原 敦 氏(湘南医療大学保健医療学部准教授)
呑海沙織 氏(筑波大学 図書館情報メディア系 知的コミュニティ基盤研究センター教授)
    成合進也 氏(日向市社会福祉協議会)
舟田  彰 氏(川崎市立宮前図書館)
司 会 :町永俊雄 氏(元NHKキャスター・福祉ジャーナリスト)
 VTRによる実践例の紹介
  ・川崎市立宮前図書館
  ・日向市大王谷コミュニティセンター図書室
  ・その他

※申し込みなど詳細は以下のURLをご参照ください。
http://jla-conf.info/103th_tokyo/index.php/subcommittee/section18
ページトップへ
今年もやります!作業療法啓発ポスター写真、大募集!【募集期間延長のお知らせ】
2017/8/31
 都士会事業部では、都民の医療・保健・福祉に寄与することを目的とし、あわせて作業療法を普及・発展させていくための公益事業を行っております。その一貫として、昨年度は作業療法をわかりやすく都民の皆さんにお伝えするためのポスターを作成いたしました。

そして、今年度も同様にポスター作成を企画しております!会員の皆さまから、ポスターで使用する写真を公募いたします!ぜひ、お一人お一人の“作業療法”場面を教えてください。なお、集めた写真は来年度の作業療法啓発ポスターの作成やその他HPでの紹介などに使用することを考えております。当初、募集期間を8月末までとしておりましたが、様々な分野で実践されている作業療法場面を、より多く募集したいと考え、募集期間を2017年9月末まで延長することとなりました。
入選作品には、記念品としてクオカードをご用意しております!
OTをやっていてよかったな...そんな臨床の一場面を、ぜひ共有しましょう。
様々な分野でご活躍されているみなさまからのご応募を是非お願いいたします!

応募期間:2017年6月1日〜2017年9月30日(募集期間を延長しました!!)
応募方法:メール、または郵送(レターパックプラス)のいずれかでご応募いただけます。応募方法の詳細は、下記PDFの応募要項をご確認ください。
PDFファイルを開く
ページトップへ
日本作業療法士協会Webアンケート実施のご案内
2017/7/26
 国際部では作業療法士による国際協力の状況を把握することを目的に、アンケートを実施するこ
とになりました。
今回はWEB によるアンケートを採用し、Google(グーグル)のWeb アンケートシステムgoogle form
(グーグルフォーム)を使用し実施いたします。また、調査結果は「日本の作業療法士による国際
協力のあゆみ」として冊子化し刊行する予定です。
【 対象者 】下記の①~③の全てに該当する方
①作業療法士有資格者
②日本作業療法士協会会員の方
③JICA/国際協力機構が実施する下記の活動経験を有する方
・青年海外協力隊の経験を有する方 ・シニアボランティアの経験を有する方
・日系社会青年ボランティアの経験を有する方 ・日系社会シニアボランティアの経験を有する方
・短期ボランティアの経験を有する方

※詳細はPDFをご参照ください。
PDFファイルを開く
ページトップへ
3士会合同 平成29年度 訪問リハビリテーション初任者研修会
2017/7/8
日 程:平成 29 年 7 月 8 日(土) 13:30〜17:30 (13:00 受付・開場)
会 場:帝京平成大学 池袋キャンパス(東京都豊島区東池袋 2-51-4)
*会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

募集人数:定員 60 名 *定員になり次第申し込みを締め切らせて頂きます 参加対象:理学療法士,作業療法士,言語聴覚士
*これから訪問を始める方、訪問 1~2 年目程度の方
参 加 費:東京都理学療法士協会員/東京都作業療法士会員/東京都言語聴覚士会員
都士会員以外の方 3,000円
*会員の方は会員証をご持参ください。
・訪問リハビリテーションにおけるリスク管理
 堀田 富士子 先生(東京都リハビリテーション病院 医師)
・訪問リハビリテーションにおける評価
 中本 久之(帝京平成大学 作業療法士)
・グループワーク(活動と参加に向けて)
 倉科 巧(ガイアリハビリ訪問看護ステーション 理学療法士)
詳しくは添付ファイルをご確認ください。
PDFファイルを開く
ページトップへ
~都士会会員交流会のお知らせ~
2017/6/25
 今年も会員交流会を企画しました!皆さんで交流を深め、日々の臨床をより楽しくしましょう!今年も美味しいお食事とお酒の他、ゲーム形式の自己紹介など皆さんが楽しめるような企画もご用意しました!
 今年入職した方から中堅の方、ベテランの方々に何か聞いてみたり、交流の輪を広げたいと思いませんか?話すのは少し苦手、何を話していいか分からない、という方もご安心ください。私たち事業部が皆さんの交流の輪を広げられるよう全力でサポートします。

 なお、開催時間、場所、申し込み方法など詳しくは下記PDFファイルをご覧下さい。皆さんのご参加、心よりお待ちしています。
PDFファイルを開く
ページトップへ
3士会合同 平成29年度生活期共通評価表研修
2017/6/17
日 時:平成29年6月17日(土)14:00~17:00(受付開始13:30)
会 場:首都医校 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-3
    ※教室は首都医校2階入り口自動ドア前にてご案内いたします。
講 師:南雲健吾 リハビリ企画合同会社(東京都理学療法士協会)
    中本久之 帝京平成大学    (東京都作業療法士会)
    長井陽海 たんぽぽクリニック (東京都作業療法士会)
    津村恒平 中野共立病院    (東京都言語聴覚士会)
内 容:活動・参加に焦点を当てた訪問リハにおける評価の視点~東京都三士会共通「効果の見える生活期リハビリテーション評価表(訪問版)」を用いて~
対 象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
定 員:60名(先着順)
参加費:都士会員 1,000円(PT・OTの方は、会員証をご持参ください。)
    その他  2,000円
その他,詳しくは添付ファイルをご覧ください。


2.3士会合同 平成29年度 訪問リハビリテーション初任者研修会

日 程:平成 29 年 7 月 8 日(土) 13:30〜17:30 (13:00 受付・開場)
会 場:帝京平成大学 池袋キャンパス(東京都豊島区東池袋 2-51-4)
*会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

募集人数:定員 60 名 *定員になり次第申し込みを締め切らせて頂きます 参加対象:理学療法士,作業療法士,言語聴覚士
*これから訪問を始める方、訪問 1~2 年目程度の方
参 加 費:東京都理学療法士協会員/東京都作業療法士会員/東京都言語聴覚士会員
都士会員以外の方 3,000円
*会員の方は会員証をご持参ください。
・訪問リハビリテーションにおけるリスク管理
 堀田 富士子 先生(東京都リハビリテーション病院 医師)
・訪問リハビリテーションにおける評価
 中本 久之(帝京平成大学 作業療法士)
・グループワーク(活動と参加に向けて)
 倉科 巧(ガイアリハビリ訪問看護ステーション 理学療法士)
詳しくは添付ファイルをご確認ください。
PDFファイルを開く
ページトップへ
作業療法フォーラム2016 「はたらくこと~病気をしてからも社会参加を続けるためには」
2017/3/26
詳細は以下のPDFをご参照ください。
PDFファイルを開く
ページトップへ
東京都理学療法士協会・東京都作業療法士会・東京都言語聴覚士会主催 PT・OT・ST三士会合同 介護予防と地域リハビリテーション 情報交換会
2017/3/16
皆様のご協力により,介護予防事業や総合事業を通して,地域リハビリテーション支援センター・自治体・リハ三士会の連携が少しずつ動き始めてきています.
今年度も,下記のとおり,地域リハビリテーション推進広域派遣アドバイザー設置事業について,情報交換会を開催します.この機会に連携の輪を広げ,地域貢献に参画しましょう!
年度末でお忙しいとは存じますが,是非,ご参加くださいますようお願いいたします.


日時:平成29年3月16日(木)19:00~21:00
会場:専門学校 首都医校  (新宿駅西口から徒歩3分)
※2階出入り口からご入場ください(1階出入り口は利用できません).
対象:どなたでも参加いただけます.
参加費:無料.
内容: 1.介護予防における地域リハビリテーション促進推進事業
2.地域リハビリテーション推進広域派遣アドバイザーの設置事業について
3.情報提供とディスカッション

《情報提供していただく施設》
・北多摩南部圏域 地域リハビリテーション支援センター
日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院
・区西部圏域 地域リハビリテーション支援センター
慶応義塾大学病院    
・区南部圏域 地域リハビリテーション支援センター
公益財団法人東京都保健医療公社 荏原病院  

《申込み・問い合わせ先》
PDFチラシ紙面のQR コードまたは下記URL の申し込みフォームに沿ってお申し込みください.
※参加人数把握のため事前の申し込みをお願いしておりますが,当日の参加も受け付けております.
●URLリンク:https://goo.gl/forms/7CCqSB62xaL9TuQk2
●お問い合わせ先:東京都作業療法士会 地域包括ケア対策委員会
メール:chiikihoukatsu.tokyo@gmail.com
PDFファイルを開く
ページトップへ
第3回ニーズ&アイデアフォーラム
2017/3/5
日時:2017年3月5日(日) 10:00~16:00 (9:30開場)
場所 すみだ産業会館  http://sumidasangyokaikan.jp/
   墨田区・丸井共同開発ビル 8階
   〒130-0022 東京都墨田区江東橋3丁目9番10号  
   ※JR錦糸町南口から徒歩1分で丸井錦糸町店です。その8階にすみだ産業会館の展示場があります。

主催 国立障害者リハビリテーションセンター研究所・自立支援局

参加費無料、事前登録不要

対象:一般、当事者、開発者、研究者、行政職員、教育関係者、学生、リハビリテーション専門職、|
   福祉用具プランナー、福祉用具専門相談員
参加校:医療・福祉系 社会医学技術学院、首都大学東京、千葉県立保健医療大学、東京学芸大学、日本医療科学大学
     デザイン系  千葉大学、女子美術大学、首都大学東京
     工学系    東京電機大学、埼玉大学、東京工業高等専門学校、東京工業大学
プログラム *以下敬称略
10:00~10:10 【開会挨拶】

    国立障害者リハビリテーションセンター 自立支援局長 飯島 節
10:10~10:30 【趣旨説明】

    「ニーズ&アイデアプロジェクトのねらい」
  国立障害者リハビリテーションセンター 研究所長 小野 栄一
10:30~12:00 【成果発表】

          ①学生チームによるテーマ毎の発表(8チーム)
          ②ゲストコメンテータによるコメント
        ・国立病院機構 八雲病院  作業療法士         田中 栄一

        ・東京都リハビリテーション病院 理学療法士      植松 寿志
        ・利用者の立場                    福島  実
         司会:埼玉大学 大学院 理工学研究科 准教授  琴坂 信哉

13:30~14:15  【特別講演】

        「支援機器開発における作業療法の挑戦」
         一般社団法人 日本作業療法士協会 会長        中村 春基 
         司会:千葉大学 大学院 工学研究科 教授       寺内 文雄

14:25~15:55  【フォーラム】

        「これからの支援機器開発と人材育成」
        座長:国立障害者リハビリテーションセンター 研究所長  小野 栄一

        登壇者

        ・一般社団法人 日本作業療法士協会 会長        中村 春基

        ・国立病院機構 八雲病院  作業療法士          田中 栄一

        ・東京都リハビリテーション病院 理学療法士       植松 寿志

        ・利用者の立場                      福島  実      

15:55~16:00  【閉会挨拶】

        国立障害者リハビリテーションセンター 研究所長     小野 栄一

併催展示など
・東京都作業療法士会 「作業療法士が考える道具と暮らし」

・一般社団法人 日本玩具協会  共遊玩具について
・公益財団法人 共用品推進機構 共用品について
・アイディアボードの設置(福祉機器に関する要望、情報、アイデア等を広く公募)
・他
連絡・問合せ先 NIF@rehab.go.jp 04-2995-3100 担当 研究所 小野
PDFファイルを開く
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.