東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
研修案内
研修案内
■ 2017/5/21 基礎ポイント研修(老年期):作業療法士だからできる認知症の捉え方・介入
■ 2017/5/21 平成29年度現職者選択研修(精神障害領域の作業療法)
※日本作業療法士協会生涯教育ポイント対象研修(東京都作業療法士会教育部主催)
■ 2017/3/11 『生活行為向上マネジメント事例の書き方/事例検討会』
■ 2017/3/11 現職者共通研修 事例報告・事例検討会
■ 2017/3/5 認知症の人と家族に対する作業療法研修のご案内
■ 2017/3/4 発達障害領域 現職者選択研修
■ 2017/3/4 基礎ポイント研修:精神科病院における身体リハの実技研修
■ 2017/2/20 生活期共通評価表研修会(通所版)
■ 2017/2/19 地域包括ケア・アドバンス研修 「東京都における地域包括ケアシステムの現状と未来」〜地域からみたOTは何を求められているか、何をしていく必要があるのか〜
■ 2017/2/18 第5回作業療法士のための職場マネジメント講座‐作業療法が楽しくなる組織とは-  〜作業療法士の成長、コミュニケーション論、人材育成について〜
次へ
基礎ポイント研修(老年期):作業療法士だからできる認知症の捉え方・介入
2017/5/21
 認知症高齢者との関わりが増え、対応や介入方法の決定に悩む方も増えているのではないでしょうか。本研修では、認知症高齢者との関わり方の基本のひとつであるパーソンセンタードケアとそれをふまえた作業の捉え方や作業療法士としての認知症高齢者とその家族との関わり方について講義して頂きます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


1.日程:平成29年5月21日(日) 9:30~16:40(受付9:00~)

2.会場:未定(決まり次第HPにて発表)

3.講師:
京都大学大学院医学研究科 小川真寛 先生
都士会認知症の人と家族の生活支援委員会 湘南医療大学 竹原敦 先生

4.受講料:4,000円

5.定員:70名

6.お申込みURL:https://goo.gl/forms/Gp4QtOWenuo0PDdy1

7.締切:平成29年5月14日(日)

8.問い合わせ先:rounenki@gmail.com 担当:河野、太田
ページトップへ
平成29年度現職者選択研修(精神障害領域の作業療法)
※日本作業療法士協会生涯教育ポイント対象研修(東京都作業療法士会教育部主催)
2017/5/21
当研修会は基本的臨床実践力向上を目的に、(社)日本作業療法士協会生涯教育制度の基礎コースに組み込まれているものです。作業療法士として知っておくべき基本的な作業療法の理論や現状について学習します。 
院内の精神科作業療法からデイケアまでの領域について、取り扱う予定です。精神障害領域に限らず、他の領域に従事する作業療法士のご参加もお待ちしております。

日時:平成29年5月21日(日)  9:15〜16:30(若干延長する場合あり) 受付8:50〜

会場:専門学校社会医学技術学院(https://www.sigg.ac.jp/corporate/about/index.html)
※ご来場は必ず公共の交通機関をご利用下さい。自転車、バイク、自動車でのご来場はご遠慮願います。

講義名・講師
9:15~10:45  「精神障害作業療法の基礎知識」
       講師:早坂 友成 先生(杏林大学)

10:55~12:25 「精神障害作業療法の展開方法」
       講師:照井 林陽 先生(専門学校社会医学技術学院)

13:15~14:45 「精神障害作業療法関連のトピックス」
       講師:高橋 章郎 先生(NPO法人ルーツ・ユアセルフ/専門学校首都医校)

14:55~16:25 「精神障害作業療法の実践」
       講師:菊池 大典 先生(西八王子病院)

※上記の内容は平成29年1月現在のものです。

受講料:4000 円(都士会および各士会所属の場合)


※現職者選択研修受講の証明は、生涯教育手帳への押印となります。当日は、生涯教育手帳を必ず持参して下さい。また1日全4講座を受講しなければ修了とならず、OT 協会のポイントも付与されません。

※昼食は各自でご用意ください(近隣にコンビニ、スーパー等ございます)。

(社)日本作業療法士協会および所属都道府県士会への入会(会費納入)に関して
※参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入いただくようお願いします。
※当日は会員証、会費納入シール、もしくは会費の支払い証明となる領収書等を、ご持参いただくようお願いします。会費未納者は非会員扱い(受講料 6000 円)となり、受講はできますが OT 協会のポイントは付与されません。

申込方法(都士会員を優先とし、期日前に定員となった場合は受講できない場合もあります)
受付期間(〜平成29年5月14):下記 URL にアクセスして、必要事項をご記入ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e06625c0419291

お問い合わせ先:kyouiku.seishin@gmail.com
ページトップへ
『生活行為向上マネジメント事例の書き方/事例検討会』
2017/3/11
日時:平成29年3月11日(土)
場所:日本リハビリテーション専門学校
時間:13:00-17:20

*MTDLPの事例を募集しています。直接指導をもらうだけではなく、参加者とのディスカッションを通じて事例の理解を深める良い機会です。応募お待ちしております!!
*事例を発表されない方でも、生活行為向上マネジメントを現場で使うために事例を勉強したい方、現場で使おうとしてもなかなかうまく行かない方、ぜひご参加ください!!


申し込み期限:聴講のみの場合  :3月5日(日)
事例検討希望の場合:2月18日(土)※発表資料締め切りは2月25日

※詳細はPDFをご確認ください。
ページトップへ
現職者共通研修 事例報告・事例検討会
2017/3/11
日程:平成29年3月11日(土)
開催時間:13:30〜17:00(受付13:00)
会場:日本リハビリテーション専門学校
受講料:1講座 会員1,000円 非会員1,500円
    ※受講料は当日受付にてお釣りの出ないようお支払い下さい
申し込み方法:kyo.2ken@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込み下さい

【申し込み内容】
件名に「事例報告・検討会の申し込み」と入力して下さい
①氏名(ふりがな) ②会員番号 ③所属先名称 ④所属都道府県士会 ⑤連絡先メールアドレス
⑥受講希望講座(事例報告 or 事例検討 or 両方)

申し込み期間:平成29年2月19日(日)
問い合わせ先:kyo.2ken@gmail.com(担当:石)


事例報告について
● 発表にはA4のレジュメ1枚とパワーポイントが必要です。
● 発表は、PCプロジェクターを使用しての口述発表とします。
● 発表時間は7分(質疑応答時間別)となります。
● 使用するメディアはUSBメモリーのみです。
● 対応アプリケーションソフトはWindows Microsoft Power Point 2007となります。
● 動画は使用できません。
● 発表するにあたり対象者から必ず同意を得て下さい。
同意書は、下記URLよりダウンロードして下さい。
    http://tokyo-ot.com/pdf_file/20140929074908_513213.pdf
● 発表希望者は下記アドレスにWindows Microsoft Word を使用し作成したA4用紙1枚でのレジュメを提出して下さい。提出期限は平成29年2月26日(日)となります。
● 提出先:kyo.2ken@gmail.com(担当:石)件名に「事例報告レジュメ」と入力して下さい。
ページトップへ
認知症の人と家族に対する作業療法研修のご案内
2017/3/5
 認知症の人と家族に対する作業療法研修を開催します.第1部は,認知症アップデート研修です.これは,わが国の認知症増加に伴い,すべての作業療法士が基礎的な一定水準の認知症の知識を確認し活用することを目的に,日本作業療法士協会が提案した研修です.47都道府県の実情に合わせつつ,必修の共通研修として,①内外の認知症関連の現状,②医学を中心とした基礎知識,③BPSDの知識,④認知症の人と家族に対する作業療法評価などを学びます.第2部は,認知症の人の能力を把握するプール活動レベル(PAL)について,小川真寛 先生(京都大学)の特別講演です.認知症の人の意味のある活動の評価,実践,成果を示す臨床実践に役立つ講演です.すべての研修を終了後,日本作業療法士協会による修了証が授与され,修了者名簿がOT協会に登録されます.
 下記のように開催されます.多くの皆さまの参加をお待ちしております.


       記

1.開催日:2017年3月5日(日) 9:30~16:00(受付開始9:00)
2.場所:首都大学東京荒川キャンパス(〒116-0012 東京都荒川区東尾久7−2−10) 講堂(1F)
3.定員:250名
4.受講条件:(社)日本作業療法士協会及び各都道府県士会に入会している作業療法士
5.内 容:
 9:00-9:30 受付
 9:30~10:00 開会挨拶 小林法一副会長
        世界および日本における認知症の課題(30分)竹原敦 先生 (湘南医療大学)
 10:00-11:00 認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解(60分) 村島久美子 先生 (桜新町アーバンクリニック)
 11:00-11:10 休憩
 11:10-12:10 行動・心理症状(BPSD)の原因・背景および障害構造の理解(60分) 三沢幸史 先生 (多摩丘陵病院)

 12:10-13:00 昼休み

 13:00-14:00 認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント(60分) 竹原敦 先生 (湘南医療大学)
 14:00-14:10 休憩
 14:10-15:40 特別講演:認知症の人に対する作業療法実践~プール活動レベル(PAL)の使い方~(90分) 小川真寛 先生 (京都大学)
 15:40-16:00 まとめ・修了証配布 開会挨拶

6.受講料:1,000円(他士会員 2,000円)
  OT協会生涯教育ポイント2ポイント(すべての研修を受講した方)
7.申込み締め切り:2017.年2月25日(土) 
8.申込方法:次のいずれかの方法により,インターネットの登録フォームに進み,ご登録ください.定員になり次第,受付を修了とさせて頂きます.

1)QRコード 右図

2)URLリンク
http://wb2.biz/PVX

3)メール
kenshu.dementia@gmail.com
メール記載内容は,①タイトル(件名):「認知症アップデート研修申し込み」,②氏名,③氏名ふりがな,④勤務先名,⑤連絡先メールアドレス,⑥連絡先(携帯),⑦所属先都道府県士会,⑧日本作業療法士会会員番号

9.問い合わせ先:kenshu.dementia@gmail.com
10.主催:東京都作業療法士会 認知症の人と家族の生活支援委員会       
      以上
ページトップへ
発達障害領域 現職者選択研修
2017/3/4
 発達障害領域の作業療法は、子どもの発達、すなわちライフステージの変化に伴うさまざまな特徴(イベント)にともない作業療法が展開されます。この研修では、子どもの発達が切れ間のない連続性であること、また、それぞれのステージでの作業療法支援のあり方とその連続性、他職種との連携のあり方などを学びます。この研修の内容は、テーマ1で、基礎知識の整理と最近の話題、今後の展望等をまとめました。テーマ2及び3では、子どもの発達過程からみた作業療法支援の実際についてまとめました。テーマ4では、作業療法の領域を越えた支援が必要になってきている自閉症スペクトラム障害児に対しての作業療法支援についてまとめました。
 発達障害領域に関わって日が浅い方、これから発達障害領域に関わろうと考えている方はもちろん、すでに経験を積まれた方もあらためて実践を振り返るきっかけにしてみませんか。
 発達障害領域以外の領域で働く作業療法士の方も、ぜひご参加下さい。

開催日:2017年3月4日(土) 9:30~16:40(受付開始9:00)
場 所:社会医学技術学院
定 員:80名 
受講条件:(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士


テーマ 
① 9:30~11:00
 「発達障害領域の基礎知識と作業療法の課題と展望」 伊藤祐子氏(首都大学東京)
② 11:10~12:40
 「作業療法の実際①(0 歳~就学前)」 佐々木清子氏(日本リハビリテーション専門学校)
③ 13:30~15:00
「作業療法の実際②(就学・学童期・青年期以降:6 歳~18 歳以降)」 佐々木清子氏(同上)
④ 15:10~16:40
 「自閉症スペクトラム障害児に対する作業療法の実際」 石原幾子氏(西多摩療育支援センター上代継診療所)


受講料:4000円
注 意:定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
    当研修会受講により基礎コース2ポイントを付与します。
    参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
  当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納者は非会員扱い(受講料6000円)となり、受講はできますが、OT協会のポイントは付与されません。

申込締切:2017.年2月26日(日) 
申込方法:tokyo_ot_children@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》 タイトル(件名):「発達現職者選択研修申し込み」
記載内容:1.氏名 2.OT協会会員番号 3.所属先名 4.所属先住所 
5.所属先電話番号 6.連絡先メールアドレス 7.所属県士会名
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。

研修担当:こども療育パオ 作業療法士 増山あゆみ
ページトップへ
基礎ポイント研修:精神科病院における身体リハの実技研修
2017/3/4
 入院患者の高齢化に伴い、精神科病院においても身体リハの必要性が高まる一方、身体リハの実務経験の少なさから実技研修への参加を躊躇する声も聞かれます。
 本研修は精神障害領域に従事する作業療法士を対象に、精神科病院における身体リハの実践報告及び基礎知識の講義を行うと共に、実技研修を実施します。
 本研修の受講を通して、受講生が今後も実技研修に参加できるようになることを目的としております。
講師は身体障害領域に従事した経歴をもつ、菊池大典氏(認定作業療法士/西八王子病院)、松原忠之氏(青木病院)です。

1.開催日時:平成29年3月4日(土) 13時〜16時30分(12時30分受付開始)

2.開催場所:専門学校社会医学技術学院

3.申し込み方法:下記URLにアクセスの上、必要事項をご記入下さい。受講票が自動返信されます。尚、ドメイン指定をされている方は  @gmail.comの受信設定をお願い致します。
また、お申し込み頂いたにも関わらずメールが来ない場合、必ず下記アドレスまでご一報をお願い致します。

4.参加費:2000円(非会員:3000円)

5.お申し込みURL
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ed4838cf201459

6.お問合せ先
kyouiku.seishin@gmail.com
ページトップへ
生活期共通評価表研修会(通所版)
2017/2/20
日 時:平成29年2月20日(月) 19:00~21:00(受付開始18:30)

会 場:首都医校 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-3

講 師:南雲 健吾・他(都三士会生活期共通評価表作成委員会通所部門)

内 容:リハビリテーションマネジメント加算におけるリハビリテーション計画書(アセスメント)の書き方;解説及びグループディスカッションによる質疑

対 象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

定 員:60名

問い合わせ・申込先: tsuusho.hyouka.tokyo●pt-ot-st.com ※メール送信時は●を@に変えてください。

申込み方法:①氏名(フリカナ)②性別 ③職種 ④勤務先 ⑤所属士会 ⑤会員番号を明記の上、上記アドレスに「生活期共通評価表研修会申込み」と件名を入れて申し込んでください。

参加費:都士会員   1,000円(当日は必ず都士会員の証明ができる会員証をお持ちください)
    都士会員以外 2,000円



詳細は添付ファイルになります。
ページトップへ
地域包括ケア・アドバンス研修 「東京都における地域包括ケアシステムの現状と未来」〜地域からみたOTは何を求められているか、何をしていく必要があるのか〜
2017/2/19
 2025年までに地域包括ケアシステム(地域包括ケア)を基盤とした支援を定着させるために、東京都や各市町村にて地域包括ケアに関する取り組みがどんどん開始されています。このような地域の現状において、作業療法士は地域づくりのためにぜひ参加したいし、作業療法士だからこそ、できることがあるはずだ…‼︎と、思っている方も少なくないはず。
では、地域からはどんなことが求められていて、実際に作業療法士はどのように活躍しているのでしょうか。
私が、皆さんが、地域活動に参画していくためには、どんなことをしたら良いのでしょうか。
作業療法士として、地域で活躍していくためのヒントとなるような研修を開催します。奮ってご参加ください!

日時:平成29年2月19日 9:00〜17:00(受付8:30〜)

会場:首都大学東京 荒川キャンパス

対象:地域包括ケアや介護予防事業に従事されている方、これから参画していきたいと考えている方、興味がある方

参加費:都士会員1000円 (生涯ポイント2ポイント対象)
非会員・他県士会員 2000円 (※非会員の方はポイント対象外となります。予めご了承下さい。)

講師:
 東京都福祉保健局高齢社会対策部 西沢圭 氏
 関西福祉科学大学       由利禄巳 氏
 東京都リハビリテーション病院 齋藤正洋 氏
                大場秀樹 氏
 医師会立中央区訪問看護ステーション 金澤均 氏
 多摩リハビリテーション専門学校 新泉一美 氏

申し込み方法:下記URLの申し込みフォームに沿ってお申し込みください。
 URL⇒ https://goo.gl/forms/rz3Hf3Vc0YmoSuHx1
なお、入力フォーム送信後、確認メールが届きます。
メール受信設定をされている方は chiikihoukatsu.tokyo@gmail.com よりメール受信ができるよう設定をお願い致します。

申込期限:平成29年2月18日(土)

定員:100名(先着順。定員を超過した場合、都士会員を優先とします)

問い合わせ:chiikihoukatsu.tokyo@gmail.com

担当:地域包括ケア対策委員会 坂本・米山・小暮
ページトップへ
第5回作業療法士のための職場マネジメント講座‐作業療法が楽しくなる組織とは-  〜作業療法士の成長、コミュニケーション論、人材育成について〜
2017/2/18
 毎年多くのの作業療法士が誕生する昨今。作業療法士の質の向上に向けた組織体制が求められる。一方で、組織は増えるが、組織の成長のコツを学ぶ機会は非常に少ない。そこで、今回、作業療法士として従事しながら多方面で豊富な経験を持つ講師の方々と一緒に、希望に満ちた作業療法部門の組織について一緒に考えてみませんか?

日時:2017年2月18日13:00〜17:00(受付12:30から)
会場:首都大学東京 荒川キャンパス
講師:會田玉美先生(目白大学)、紙田緑先生(台東区松が谷福祉会館)、三沢幸史先生(多摩丘陵病院)
対象:「日本作業療法士会員」かつ「都道府県作業療法士会会員」である方
※ 会費未納の方は納入を済ませてからお申し込み下さい。
受講料:2000円 定員50名
申し込み方法:パソコンなどから以下のアドレスよりフォームに記載し返送してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8cc7313a393855

申込期間:2016年12月1日〜2017年2月18日まで
問い合わせ先:kyoiku.original@gmail.com 担当:館岡
※当日は、日本作業療法士協会 生涯教育手帳及び2016年度会員カードのご持参をお願い致します。
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.