東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
研修案内
研修案内
■ 2019/3/31 日本作業療法士協会生涯教育制度 事例報告読み替え・ポイント申請について
■ 2018/9/24 基礎ポイント研修 講義 「医学モデルに基づいた作業療法~フィジカルアセスメントのすすめ」 演習 「片麻痺患者における上肢・手指への機能的介入」
■ 2018/9/1 子ども委員会主催 特別支援学校外部支援専門家にかかわる実践研修
■ 2018/7/29 現職者共通研修のご案内
■ 2018/7/28 ≪福祉用具部主催 福祉用具研修会のご案内≫ 「 ADLシーン別研修 『排泄編』 」 ~福祉用具の使用方法・住宅改修~
■ 2018/7/8 ~日本作業療法士協会 国際部重点課題研修~ ◆『英語での学会発表・スライド・抄録作成 はじめて講座』
■ 2018/7/1 現職者選択研修(身体障害領域の作業療法)
■ 2018/7/1 基礎ポイント研修:運動を精神科作業療法の手段とする
■ 2018/6/24 東京都作業療法士会 発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ NO.2
■ 2018/5/26 区東部・東北部ブロック主催  現職者選択研修(必須) 「生活行為向上マネジメント基礎研修会【概論・演習】」
次へ
日本作業療法士協会生涯教育制度 事例報告読み替え・ポイント申請について
2019/3/31
 日本作業療法士協会生涯教育制度の事例報告読み替え・ポイント申請についての東京都作業療法士会の対応です。
 PDFをご参照ください。 
ページトップへ
基礎ポイント研修 講義 「医学モデルに基づいた作業療法~フィジカルアセスメントのすすめ」 演習 「片麻痺患者における上肢・手指への機能的介入」
2018/9/24
日時:平成30年9月24日
会場:帝京平成大学池袋キャンパス
講師:石田裕二 先生(北海道文教大学)
定員:80名
申し込み方法や研修内容の詳細は、下記のPDFデータをご覧ください。
申し込み期限:平成30年9月14日(金)まで
問い合わせ先:toshikaikyouikubu@gmail.com 担当:宇佐美
ページトップへ
子ども委員会主催 特別支援学校外部支援専門家にかかわる実践研修
2018/9/1
子ども委員会では、都立肢体不自由および知的障害特別支援学校に外部支援専門家として勤務する、または今後かかわる可能性のある会員を支援する目的で研修を企画しています。研修は講義研修と実践研修(見学実習・サポート研修)があります。
5月に講義研修が行われ、続いて見学研修・サポート研修の募集を開始します。
見学研修は、特別支援学校に外部専門家として勤務している作業療法士の実際の現場での学びを通し、外部支援専門家としての人材育成を図る事を目的としています。

<見学研修>
実施日:研修指導者と調整(9月~12月の間で実施)
場 所:指導者の勤務する特別支援学校
内 容:指導者の業務の見学・指導者からのフィードバック・感想程度の研修レポート
対象:
①(社)日本作業療法士協会及び東京都作業療法士会に入会している作業療法士
(東京都作業療法士会員に限る)
②以下のいずれかの講習会を受講している事
 ・2013年度以降に行われた子ども委員会主催「特別支援学校外部専門家に関わる研修」
 ・学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会
(日本作業療法士会、山形県、佐賀県、新潟県、宮城県、千葉県、兵庫県、静岡県にて開催)
定 員:10名
受講料:3000円
申込期間:2018年8月31日(金)      
申込方法:tokyo_ot_kodomo@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「見学研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属先名
4.住所 5.電話番号 6.連絡先メールアドレス 7.座学研修受講年度
申し込み後1週間以内に受講について返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記メールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。

見学研修担当:飛田・松本


<サポート研修>
実施日:研修指導者との調整に(時間は、研修受講者の勤務時間+フィードバック)
場 所:研修受講者の勤務している特別支援学校
内 容:受講者の勤務する学校にSVが訪問して指導を行う。
研修終了後に感想程度のレポートを提出する。
対象:以下の4点を満たしていること
1)都士会に所属していること
2)座学研修を受講済みであること
3)実践研修で、実際に勤務しながらレポートを提出できる方
4)研修後のモニタリングへの協力が可能な方
5) 勤務する学校の同意が得られること
受講料:5000円
申込期間:2018年8月31日(火)      
     参加申し込みがあり次第、随時研修指導者とのマッチングを行います。
申込方法:tokyo_ot_kodomo@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「サポート研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.勤務先名
4.住所 5.電話番号 6.連絡先メールアドレス 7.座学研修受講年度
申し込み後1週間以内に受講について返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記メールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。

サポート研修担当:山崎
ページトップへ
現職者共通研修のご案内
2018/7/29
※本研修は全てで8テーマあり、東京都作業療法士会では毎年開催しております。
今回は、「作業療法生涯教育論」、「事例報告と事例研究」、「職業倫理」、「日本と世界の作
業療法の動向」の講義が受講可能です。
上記の講義は必須科目となっておりますので、奮ってご応募ください。


日程:平成30年7月29日(日)
 会場:帝京平成大学 池袋キャンパス
 定員:100名
 申し込み詳細は以下のpdfをご参照ください。
 問い合わせ kyo.2ken@gmail.com(担当:中里・坪井)
ページトップへ
≪福祉用具部主催 福祉用具研修会のご案内≫ 「 ADLシーン別研修 『排泄編』 」 ~福祉用具の使用方法・住宅改修~
2018/7/28
 今年度最初の研修会を下記の通り開催いたします。昨年の研修「居室・寝室編」の第2弾として「ADLシーン別研修 『排泄編』」~福祉用具の使用方法・住宅改修~」と題し、生活シーンの中で、排泄にまつわる一連の行為にスポットをあてます。具体的には「排泄の概論の講義」の後、トイレに関する
リフト、スリングシートの使用方法、選定方法などの実技、講義、排泄に関する最新の福祉用具の紹介、疾病別住宅改修事例の紹介など臨床に役立つ実践的な内容になっています。

☆対象:東京都作業療法士会の会員、他県の士会の会員、他職種(臨床経験は問いません)
☆参加費:500円(東京都作業療法士会会員、他県士会員)
(他職種など上記以外 1,000円) 
☆開催日時:平成30年7月28日(土)9:30~16:00予定(受付開始9:15)
☆場所:首都大学東京 荒川キャンパス 校舎棟3F 看護実習室1
☆定員:30名(先着順とさせて頂きます)
☆動きやすい服装でお越しください
☆申込方法:下記のURLもしくはQRコードからフォームに移行して必要事項を記入してください。
または以下の項目を記入しメールでお申し込みください。締切7月24日(火)
①氏名 ②所属 ③連絡先 ④会員番号 ⑤質問や困っている事など
【申し込み先】           
Mail:tokyo.ot.yougu*gmail.com (*を@に変えて送信してください)
【連絡先】
 パナソニック エイジフリー株式会社 船谷 TEL:090-5456-8401



                          



URL:https://docs.google.com/forms/d/1E3U54i3zOw4MsFBVhIiyu4OPeZBt-pY-pke28dKfUZE/edit
短縮URL:http://urx.red/Jxd9
ページトップへ
~日本作業療法士協会 国際部重点課題研修~ ◆『英語での学会発表・スライド・抄録作成 はじめて講座』
2018/7/8
日本作業療法士協会 国際部では、世界で活躍する作業療法士の育成を目指し、毎年好評の『英語での学会発表・スライド・抄録作成 はじめて講座』を、以下の通り今年も開催します!

作業療法の国際学会は定期的に開催され、英語での発表の機会は増えている一方で、英語の発表や論文作成におけるルールやコツを学習する機会は少ないのが現状です。本研修では、英語でのスライド作成・口述発表・論文作成における様々な基本的なスキルを学ぶことができます。
講師には、海外経験豊富なOTR他、海外出身のOTRや国際学会での発表経験のある日本人OTRが参加します。

【日時】平成30年7月8日(日)10:00~15:00 (受付9:30~)
【会場】東京工科大学 蒲田キャンパス 12号館5階多目的室
【対象】日本作業療法士協会 正会員
【参加費】4000円(OT協会障害教育2ポイント)
【募集人数】40名
【申込方法】日本作業療法士協会ホームページ(http://www.jaot.or.jp/)の研修会ページ(会員ポータルサイト)よりお申込み下さい。
【問い合わせ先】OT協会国際部(清水 yurie315j@gmail.com)

<プログラム内容>
・講義①「英語で発表する時&聴く時のポイント紹介」
・講義②「英文抄録・スライド・ポスター作成のポイント紹介」
・全体デモ「国際学会を体験してみよう」
・演習
ページトップへ
現職者選択研修(身体障害領域の作業療法)
2018/7/1
当研修会は、新人の基本的臨床実践力向上を目的に(社)日本作業療法士協会生涯教育制度の基礎コースに組み込まれているものです。今年度から各期に応じた作業療法の実践方法を中心とした内容にカリキュラムが変更となっております。過去に受講した方も受講が可能です。
日時:平成30年10月13日(土)
会場:武蔵野赤十字病院
講師:稲熊成憲先生(JCHO東京新宿メディカルセンター)、神代利江先生(ビコー訪問看護リハビリステーション板橋)、清水竜太先生(永生病院)、阿瀬寛幸先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院)
申し込みの詳細は以下のpdfをご参照ください。
問い合わせ先:いずみ記念病院 大瀧 直人

ページトップへ
基礎ポイント研修:運動を精神科作業療法の手段とする
2018/7/1
 精神科疾患を持つ方の生活習慣病や、高齢化による身体機能の低下に対して、身体運動による支援は精神科作業療法における重要な手段と言えます。しかし、運動プログラムを運用する為には、精神科疾患における心身機能の状態や、実施におけるリスク管理、展開方法といったノウハウが欠かせません。

 本研修は精神科作業療法において運動プログラムを推進されている、高橋章郎先生(首都医校)、早坂友成先生(杏林大学)をお招きし、講義に加え実技を実施します。精神障害領域のみならず、他領域に従事する作業療法士においても、精神身体合併者への支援の一助として、参加を歓迎致します。

1.開催日時:平成30年10月21日(日) 10時00分〜16時00分(9時30分受付開始)
2.開催場所:専門学校社会医学技術学院
3.申し込み方法
下記URLにアクセスの上、必要事項をご記入下さい。受講票が自動返信されます。尚、ドメイン指定をされている方は@gmail.comの受信設定をお願い致します。また、お申し込み頂いたにも関わらずメールが来ない場合、必ず下記アドレスまでご一報をお願い致します。
4.参加費:4000円(非会員:6000円)
5.お申し込みURL(10月14日締め切り)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d0421538573514
6.お問合せ先
kyouiku.seishin@gmail.com (帝京平成大学:原口晋一)
ページトップへ
東京都作業療法士会 発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ NO.2
2018/6/24
昨年度の発達領域の基礎コースでは『相手に伝わるタッチ』の勉強会を2回シリーズで行いました。
「タッチ=触る」ことの意味や相手の感覚に変化をもたらす効果について、体験をベースに学ぶという新しい切り口の研修で大変好評でした。そこで今年度「ぜひもう一度」とのリクエストに応え、その続編を開催することにしました。ハンドリングに至る基礎としてタッチの大切さ、さらに半歩進んで 「ともに動く=相手を尊重する」ことが、いかに相手に変化をもたらすのか体験から学びます。
昨年参加している方、していない方ともに役立つ内容となっておりますので、ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。なお両日とも参加可能の方を優先にいたします。
開催日:1回目:2018年6月24日(日)  13:30~17:00(受付開始13:00)
    2回目:2018年7月 8日(日) 13:30~17:00(受付開始13:00)
場 所:社会医学技術学院 講堂
受講条件:・(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
     ・両日とも参加可能
定 員:35名
講 師:すみだステップハウスおおぞら にじの子
  田中大祐(理学療法士)
受講料:各回毎2000円
注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
    当研修会受講により各回毎基礎コース2ポイントを付与します。
    参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
  当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません
申込期間:2016年6月15日(金)      
申込方法:tokyo_ot_children@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名
5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.経験年数
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。
研修担当:うめだ・あけぼの学園 作業療法士 満井礼子
ページトップへ
区東部・東北部ブロック主催  現職者選択研修(必須) 「生活行為向上マネジメント基礎研修会【概論・演習】」
2018/5/26
日時:2018年5月26日(土) 9:00~17:30(受付:8:30)
場所:東京都リハビリテーション病院 大会議室(墨田区堤通2-14-1)
参加費:4000円
対象者:日本作業療法士協会会員かつ東京都作業療法士会員の方(新人OTの方も是非ご参加ください)
申込方法:FAXまたはメールにてお申し込みください。
問い合わせ先:ベレール向島リハビリテーション科担当:市村Mail:east.tokyo.ot@gmail.com
詳しくはPDFをご参照ください。

新入職員の教育の場に是非、ご活用ください。

*本研修会を開催するにあたり受講名簿を作成いたします。個人情報は東京都作業療法士会が厳重に管理し、当該事業に関わる連絡及び関連する都士会事業に限定して利用します。
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.