東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
研修案内
研修案内
■ 2018/4/15 子ども委員会カフェ「今だから話し合いたい!連携ってどうしてる?」研修終了
■ 2018/3/31 身体障害領域 基礎研修 「医療機関から考える就労支援」
■ 2018/3/18 現職者選択研修(老年期)
■ 2018/3/11 平成29年度 現職者選択研修(必須) 「生活行為向上マネジメント:概論・演習」
■ 2018/2/24 福祉用具部主催研修会 「IT・コミュニケーション支援機器研修会」
■ 2018/2/17 現職者選択研修(発達障害領域)
■ 2018/2/17 基礎ポイント研修:精神科病院における身体リハの実技研修
■ 2018/2/11 地域包括ケア対策委員研修「見てみよう!聞いてみよう!やってみよう!”地域ケア会議”」 申込み締め切りが2/5に延長されました
■ 2018/2/3 現職者共通研修(事例報告・検討会)
■ 2017/11/26 発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ
前へ 次へ
子ども委員会カフェ「今だから話し合いたい!連携ってどうしてる?」研修終了
2018/4/15
一昨年、東京都学会で好評だった「子ども委員会カフェ」を今年はキッズフェスタと同日(15日)に開催致します。今回のカフェのテーマは「今だから話し合いたい!連携ってどうしてる?」です。子どもの支援をしていく上で、医療、福祉、教育、行政など、他分野・他機関との連携で悩んだことはありませんか?子どもが成長するにつれ、各ライフステージ間のつながりを意識した役割のバトンタッチなども必要になるかもしれませんね。そういった日々の臨床での悩みや思いについて、自分の臨床の話をしたり他の立場・役割を担う人と意見を交わしませんか。お茶やお菓子を召し上がりながら、リラックスしてディスカッションができる雰囲気をご用意しておりますので、気軽にご参加ください。カフェへの参加を通して作業療法士や他職種、地域との連携の取り方を、学び・共有する機会となることを期待しています。
日時:平成30年4月15日(日)13時〜15時
場所:東京流通センター(TRC)第5会議室
参加費:500円(お茶代)
対象者:作業療法士はどなたでもご参加いただけます。

下のグーグルフォームでお申し込みください。

https://goo.gl/forms/btQXorPrByX3UjMg2
ページトップへ
身体障害領域 基礎研修 「医療機関から考える就労支援」
2018/3/31
「医療機関から考える就労支援」
〜就労を目指す患者さんに対する作業療法士の役割について〜
※生涯教育基礎ポイント対象

日程:平成30年3月31日(土)14:00〜16:00 (受付13:30〜)
会場:武蔵野赤十字病院 3番館1階 山崎記念講堂 (最寄り駅:JR武蔵境駅)
講師:高橋 由紀 先生(牧田総合病院 作業療法士)

詳細は、下記PDFを参照してください。
ページトップへ
現職者選択研修(老年期)
2018/3/18
1. 日時:平成30年3月18日(日) 9:30~16:40(受付時間9:00)
2. 場所:帝京平成大学 池袋キャンパス
(https://www.thu.ac.jp/campus/ikebukuro.html)
3. 講  師
・「老年期の基礎知識」内田達二氏(東京医療学院大学)
・「老年期作業療法の治療的枠組み」竹原敦氏(湘南医療大学)
・「老年期の作業療法実践 トピックス」竹原敦氏(湘南医療大学)
・「地域生活を支援する」宇佐美好洋氏(帝京平成大学)
4. 受 講 料:4000円(基礎研修ポイント、2ポイント対象)
5. 参加定員:100名
6. 参加申し込み方法:注意事項ご確認の上、下記よりお申込みください。(締切3/4)
https://goo.gl/h7nc2B

問い合わせ先:rounenki@gmail.com    担当 杉本
ページトップへ
平成29年度 現職者選択研修(必須) 「生活行為向上マネジメント:概論・演習」
2018/3/11
日時 :平成30年3月11日(日)9:00~17:30(受付8:30~)
会場 :帝京平成大学 池袋キャンパス
講師 :猪股英輔 先生(湘南医療大学)、他
参加費:4,000円
対象 :「日本作業療法士協会会員」かつ「都道府県作業療法士会会員」である方
*会費未納の方は納入を済ませてからお申込み下さい
申し込み方法:パソコンなどから下記アドレスの専用フォームにて送信して下さい。(メールブロックしている方は解除してからお申込み下さい)
https://goo.gl/forms/oZfvJFn5GxI03PG83

申し込み期限:平成30年3月3日まで(先着順、都士会員優先)
問い合わせ先:kyoiku.original@gmail.com (担当:今村)
ページトップへ
福祉用具部主催研修会 「IT・コミュニケーション支援機器研修会」
2018/2/24
IT・コミュニケーション支援機器研修会 ~OT協会「IT機器レンタル事業mini説明会」を含みます~

※当研修会に参加することで、OT協会IT機器レンタル事業の利用が可能になります。
 レンタル品:レッツチャット 伝の心 トーキングエイドfor iPad ワイヤレススイッチボックスS 
       スイッチセット(PPSスイッチ、スタンダードアーム他) ポータブルスプリングバランサー

※内容の詳細が決定しました! IT支援の先駆者が勢揃い!

 1.ITレンタル事業説明 田中 勇次郎 氏
   ・レンタル事業の説明と、選定・適合についての基本的考え方
   ・事例紹介
   ・小児・発達障害へのITの利活用

  2.レンタル機器説明と体験
   ・伝の心など:協力 日立ケーイーシステムズ 
   ・レッツチャット:協力 パナソニックエイジフリー 松尾 光晴 氏(開発者)
   ・トーキングエイドfor iPad :強力 ユープラス 小野 雄次郎 氏(開発者)

  3.IT・コミュニケーション機器に関する社会資源の説明

  4.重度意思伝達装置給付制度改定について(レンタルがはじまります!)
    スイッチの適合について 川村義肢 日向野 和夫 氏

  5.ICTリハビリテーション研究会活動紹介 代表 林 園子 氏(OT)

  6.質疑応答・ディスカッション

■対象:東京都作業療法士会の会員、他県の士会の会員
■参加費: 500円
■開催日時:平成30年2月24日(土)10:00~15:30(受付開始9:45)
■場所:首都大学東京荒川キャンパス 校舎棟1F、講義室1と2(182.183)
■定員:50名(先着順とさせて頂きます)
■申込方法:可能であればQRコードもしくはhttp://qq1q.biz/HjMEより、Googleフォームでの申し込みをお願いします。
 E-mailで申し込まれる方は、下記連絡先に
 ①氏名 ②協会員番号 ③所属士会 ④メールアドレス ⑤所属 
 ⑥連絡先(当日連絡を要する場合に連絡可能なもの)⑦質問・ご意見等を明記して、お申し込みください。

【連絡先】福祉用具部 苫米地洋子 Mail:tokyo.ot.yougu*gmail.com
   (*を@に変えて送信してください)
   
    締切 平成30年 2月17日(土)
ページトップへ
現職者選択研修(発達障害領域)
2018/2/17
 発達障害領域の作業療法は、子どもの発達、すなわちライフステージの変化に伴うさまざまな特徴(イベント)にともない作業療法が展開されます。この研修では、子どもの発達が切れ間のない連続性であること、また、それぞれのステージでの作業療法支援のあり方とその連続性、他職種との連携のあり方などを学びます。この研修の内容は、テーマ1で、基礎知識の整理と最近の話題、今後の展望等をまとめました。テーマ2及び3では、子どもの発達過程からみた作業療法支援の実際についてまとめました。テーマ4では、作業療法の領域を越えた支援が必要になってきている自閉症スペクトラム障害児に対しての作業療法支援についてまとめました。
発達障害領域に関わって日が浅い方、これから発達障害領域に関わろうと考えている方はもちろん、すでに経験を積まれた方もあらためて実践を振り返るきっかけにしてみませんか。
発達障害領域以外の領域で働く作業療法士の方も、ぜひご参加下さい。

開催日:2018年2月17日(土) 9:30~16:40(受付開始9:00)
場 所:東京YMCA医療福祉専門学校
定 員:80名 
受講条件:(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士


テーマ 
① 9:30~11:00
 「発達障害領域の基礎知識と作業療法の課題と展望」 福山英明氏(帝京平成大学)
② 11:10~12:40
 「作業療法の実際①(0 歳~就学前)」 西方浩一氏(文京学院大学)
③ 13:30~15:00
「作業療法の実際②(就学・学童期・青年期以降:6 歳~18 歳以降)」 西方浩一氏(同上)
④ 15:10~16:40
 「自閉症スペクトラム障害児に対する作業療法の実際」 佐々木清子氏(日本リハビリテーション専門学校)


受講料:4000円
注 意:定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
    当研修会受講により基礎コース2ポイントを付与します。
    参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
  当日は会員証、会費納入シール(平成29年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納者は非会員扱い(受講料6000円)となり、受講はできますが、OT協会のポイントは付与されません。

申込締切:2018年2月9日(金) 
申込方法:申込フォーム(https://goo.gl/forms/LRf2gPc15MwRYiRJ3)よりお申込みください。
※入力フォーム送信後、自動確認メールが届きます。「@gmail.com」からのメールが受信できるよう、設定をお願いいたします。
※申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに下記の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先:東京都作業療法士会 教育部(発達領域) tokyo_ot_children@yahoo.co.jp
ページトップへ
基礎ポイント研修:精神科病院における身体リハの実技研修
2018/2/17
 入院患者の高齢化により、精神科病院においても身体的支援が求められる場面が増えてきています。臨床の現場からは個別訓練や徒手訓練のニードが聞かれる一方、実施方法等のノウハウに関する不安の声も聞かれます。
 本研修は精神障害領域に従事する作業療法士を対象に、精神科病院における身体リハの実践報告及び基礎知識の講義を行うと共に、徒手訓練の実技研修を実施します。本研修の受講を通して、参加者が今後も他の実技研修に躊躇せずに参加することができ、継続した研鑽を重ねることを目的としております。
講師は急性期病院、回復期病院でキャリアを積んだ菊池大典氏(認定作業療法士/さわやか訪問看護リハビリステーション)、松原忠之氏(青木病院)です。

1.開催日時:平成30年2月17日(土) 13時〜16時15分(12時30分受付開始)
2.開催場所:東京YMCA医療福祉専門学校
3.申し込み方法:下記URLにアクセスの上、必要事項をご記入下さい。受講票
       が自動返信されます。尚、ドメイン指定をされている方は       
       @gmail.comの受信設定をお願い致します。また、お申し込み頂  
       いたにも関わらずメールが来ない場合、必ず下記アドレスまで
       ご一報をお願い致します。
4.参加費:2000円(非会員:3000円)
5.お申し込みURL
*精神障害領域に従事する作業療法士が対象です
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ed4838cf201459
6.お問合せ先
kyouiku.seishin@gmail.com
ページトップへ
地域包括ケア対策委員研修「見てみよう!聞いてみよう!やってみよう!”地域ケア会議”」 申込み締め切りが2/5に延長されました
2018/2/11
見てみよう!聞いてみよう!やってみよう!”地域ケア会議”

 ”地域包括ケアシステム”とか、”地域ケア会議”といった言葉を聞きませんか?既に参加していますか?C型事業で活躍していますか?
 平成29年度から東京都の全ての市区町村で総合事業の取り組みが開始されました。多くのOTが既に活躍し、その成果に喜びの声が挙がっています。
 みなさん、もし自分が参加したら、先陣を切って活躍されている先輩方のように活躍することができるでしょうか。
 今年度の地域包括ケアシステム対策委員会の研修は、”地域ケア会議で活躍できるOTになる”ことが目的です。時代は、「地域」です。いざとなった時に焦るのではなく、自らドアを叩いて進めるようになるために。みなさんのご参加をお待ちしております。

☆対象:東京都作業療法士会員、他県士会員
☆参加費:1000円(東京都作業療法士会会員)、2000円(非会員・他県士会員)
*基礎研修ポイント:2ポイント対象(非会員の方はポイント対象外となります)
☆開催日時:平成30年2月11日(日)10:00~17:00予定(受付開始9:30)
☆場所:首都大学東京 荒川キャンパス 182教室 
☆定員:100名(先着順。定員を超過した場合、都士会員を優先とします)
☆申込方法:下記のURLもしくは右下のQRコードアクセスし必要事項をご記入下さい。
*URL:https://goo.gl/forms/NhnoyRN6UAR6HoaJ2      
なお、入力フォーム送信後、確認メールが届きます。
メール受信設定をされている方は
chiikihoukatsu.tokyo@gmail.comよりメール受信ができるよう
設定をお願い致します。
☆締切:平成30年1月31日(水)  平成30年2月5日 ←延長しました!
☆問い合わせ:chiikihoukatsu.tokyo@gmail.com

※当日は会員証、会費納入シール(平成29年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料2000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません。
ページトップへ
現職者共通研修(事例報告・検討会)
2018/2/3
日程:平成30年2月3日(土)
開催時間:13:00〜16:30(受付12:30)
会場:東京福祉専門学校
受講料:1講座 会員1,000円 非会員1,500円
    ※受講料は当日受付にてお釣りの出ないようお支払い下さい
申し込み方法:下記PDFを御覧ください。
ページトップへ
発達障害領域基礎ポイント研修 相手に伝わるタッチ
2017/11/26
 今年度の発達領域の基礎コースでは、7月に「認知」に関する勉強会を行いました。
これから2回は「相手に伝わるタッチ」をテーマにした勉強会を企画しています。私たちは日々臨床でお子さんに触れています。改めて「タッチ=触る」ことにはどのような意味があり、どのような効果があるのでしょうか?ハンドリングに至る前の基礎の基礎として、このことがいかに相手の感覚に変化をもたらすのかを知って欲しいのです。「タッチ=触る」ことの重要性と難しさを知り、より丁寧に、より謙虚に「タッチ=触る」ことを学ぶために今回の研修を企画しました。ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。両日とも参加可能で経験年数10年目までの方を対象に考えています。

開催日:
1回目:2017年11月26日(日)  13:30~17:00(受付開始13:00)
 2回目:2018年01月28日(日)仮 13:30~17:00(受付開始13:00)
場 所:社会医学技術学院 講堂
受講条件:・(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
     ・両日とも参加可能 ・経験年数10年目まで

定 員:30名

講 師:田中大祐(理学療法士、フェルデンクライス・メソッド公認プラクティショナー)

受講料:各回毎2000円

注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
当研修会受講により各回毎基礎コース2ポイントを付与します。
参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。

※当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません

申込期限:2017年11月17日(金)      
申込方法:tokyo_ot_children@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.経験年数

申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。

今回の研修担当:うめだ・あけぼの学園 作業療法士 満井礼子
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.