東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
研修案内
研修案内
■ 2016/12/11 老年期領域 基礎研修 「地域の作業療法士の為の歩行と下肢装具についての講習会 ~対象者の生活行為向上の為に~」
■ 2016/12/10 IT・コミュニケーション支援機器研修会 ~OT協会「IT機器レンタル事業mini説明会」含む~
■ 2016/11/23 身体障害領域基礎研修  「脳血管疾患に対する介入(講義&実技)」
■ 2016/11/6 現職者選択研修(必修)  「生活行為向上マネジメント:概論・演習」
■ 2016/11/3 発達障害領域基礎ポイント研修 「幼少期の姿から将来に繋がる支援を考えるPartⅡ」
■ 2016/11/3 現職者基礎研修 「MTDLP基礎研修」 ☆神奈川県作業療法士会との共催として開催します!
■ 2016/10/22 現職者共通研修のご案内<定員に達したため申し込み終了>
■ 2016/10/15 現職者選択研修会(身体障害領域の作業療法)
■ 2016/9/24 ≪福祉用具部主催 福祉用具研修会のご案内 ≫  最新認知症関連福祉用具  「パーソン・センタード・ケアの視点を活かした福祉用具の活用」
■ 2016/9/4 「MTDLPを活用するための起業者むけ」研修会
前へ 次へ
老年期領域 基礎研修 「地域の作業療法士の為の歩行と下肢装具についての講習会 ~対象者の生活行為向上の為に~」
2016/12/11
 地域・生活期領域における作業療法介入の中で、移動手段の確立として歩行のアプローチに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。本研修は、歩行や下肢装具の専門家である他職種の講師の先生より作業療法士向けに講義をしていただく機会を設けました。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日程:平成28年12月11日(日) 9:30~16:30(受付9:00~)
会場:帝京平成大学 池袋キャンパス(https://www.thu.ac.jp/campus/ikebukuro.html)
講義内容:
「歩行という運動の解釈」
「生活期への移行へ向けた取り組み」
講師:千里リハビリテーション病院 理学療法士 増田知子 先生
「下肢装具の概要・生活期での役割・評価方法」
「生活期における下肢装具の不適合やトラブルの見抜き方・解決方法」など
講師:吉田義肢装具研究所 義肢装具士 久米亮一 先生
※都合により内容に変更がある場合があります。
対象:日本作業療法士協会会員かつ各都道府県県士会会員(東京都作業療法士会員を優先)
※非会員の方は応募期間中に入会後ご応募ください。
※当日は会員証、会費納入シール、もしくは会費の支払い証明となる領収書等をご持参いただくようお願いします。
受講料:4,000円
定員:120名
申込み方法:下記URLまたはQRコードにてアクセスし、必要事項をご記入ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cbc2013c457364

※メールブロックをしている方は返信が届かない場合がありますので、解除してからの申込みをお願いします。
締切:平成28年12月1日(木)(都士会員を優先とし、定員となった場合は受講できない場合もあります。)
問い合わせ先:rounenki@gmail.com   担当:太田(板橋ロイヤルケアセンター)
ページトップへ
IT・コミュニケーション支援機器研修会 ~OT協会「IT機器レンタル事業mini説明会」含む~
2016/12/10
東京都作業療法士会福祉用具部主催
IT・コミュニケーション支援機器研修会 ~OT協会「IT機器レンタル事業mini説明会」含む~

☆対象:東京都作業療法士会の会員、他県の士会の会員
☆参加費: 500円
☆開催日時:平成28年12月10日(土)10:00~15:30(受付開始9:45)
☆場所:首都大学東京荒川キャンパス   校舎棟2F、講義室3、4(282、283)
☆内容:・「IT機器レンタル事業mini説明会」講師:田中 勇次郎 先生(OT協会制度対策部福祉用具対策委員)
伝の心やレッツチャットなどを日本作業療法士協会からレンタルできるようになります!
同時に、田中勇次郎先生より、神経難病患者や小児分野も含めた実際の支援事例の講義もあります!
・「コミュニケーション機器の適合について」講師:日向野 和夫 氏 (川村義肢)
神経難病から小児分野まで、適合の基礎と事例。実演もしながらの講義となります!
・意思伝達装置等、様々な支援機器を展示 操作体験ができます!
・PC・タブレット・スマートフォンのアクセシビリティー機能の説明
全般の基礎的な説明と、トーキングエイドfor iPadが使えるようになる説明です!
☆定員:50名(先着順とさせて頂きます)
☆申込方法:可能であればQRコードもしくは下記のURLより、Googleフォームでの申し込みをお願いします。
-mailで申し込まれる方は、下記連絡先に①氏名 ②協会員番号 ③所属士会 ④メールアドレス ⑤所属 ⑥連絡先(当日連絡を要する場合に連絡可能なもの)⑦本の購入希望の有無〈※1〉を明記して、お申し込みください。
〈※1〉ご希望があれば当日の参考資料として、日向野氏著書の「重度障害者用意思伝達装置操作スイッチ適合マニュアル」定価3,024円(税込)を割引価格でご用意いたします。(領収書の発行は行いません。)
   締切11月30日(水)
https://docs.google.com/forms/d/1YHHMjkiZm45g1CIcauvGrn-ruaRUel_kkUpoVG-GYoQ/edit
(申込フォームに移行しない場合はこのURLでアクセスをお願いします)
☆連絡先:福祉用具部 苫米地洋子 Mail:tokyo.ot.yougu*gmail.com(*を@に変えて送信してください)

※お知らせ!:平成29年2月18日(土)首都大学東京荒川キャンパスで“リフト研修”を行います。体験がメインで、多くのメーカの協力を得て、多数のリフトを体験できるよう準備しています。都士会ニュース、ホームページで案内しますのでご確認ください。
ページトップへ
身体障害領域基礎研修  「脳血管疾患に対する介入(講義&実技)」
2016/11/23
都士会では会員からの要望に基づき、実技研修会を開催してきました。今年も脳血管疾患に対する実技講習会を企画し、麻痺側上肢の活動への参加に向けた具体的な介入方法について検討を行っていきたいと思います。日頃、実技についての知識や考え方、練習をどのように進めていったらよいかお困りの方や受講機会が少ない方々などのご参加をお待ちしています。

日 程:2016年11月23日(水・祝)10:00~16:00 (受付9:30~)
会 場:順天堂大学医学部附属順天堂医院 B棟8階リハビリテーション室
東京都文京区本郷3-1-3(最寄り駅:JR御茶ノ水駅)
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/access/
講 師:阿瀬 寛幸 氏(順天堂大学医学部附属順天堂医院 OT)
アシスタント:下岡隆之氏(帝京平成大学 OT)、清水竜太(永生クリニック OT)
定員:60名(東京都作業療法士会会員を優先)
受講料:会員4000円、非会員6000円
申込方法:パソコンなどから以下のアドレスに下記の内容を記載し、送信して下さい
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScOuTZwnrg77krLrKM0nixtt58OWauiGEpYgXH4s6SrfUQX0Q/viewform
①氏名 ②カナ氏名 ③所属施設 ④電話番号 ⑤連絡用メールアドレス ⑥日本作業療法士協会会員番号 ⑦所属士会 ⑧経験年数 ⑨講習会内容への希望、普段困っていることなど
受付期間:2016年8月1日から11月13日まで(先着順、都士会会員優先)
申し込み/問い合わせ先:kyouiku_shintai@yahoo.co.jp
担当:清水竜太(永生クリニック)
※Tシャツ、ハーフパンツなど動きやすい服装の準備をお願いいたします。
※昼食は各自で用意し、ゴミはお持ち帰り下さい
ページトップへ
現職者選択研修(必修)  「生活行為向上マネジメント:概論・演習」
2016/11/6
主催:東京都作業療法士会教育部
会場:東京工科大学 蒲田キャンパス (蒲田駅より徒歩2分)
   〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22
講師:小林法一 小林幸治 猪股英輔
日時:2016年11月6日(日) 9:00~(受付8:30~)
参加費:4000円
対象:「日本作業療法士協会会員」かつ「都道府県作業療法士会会員」である方
  *会費未納の方は納入を済ませてからお申込み下さい
定員:80名程度
申し込み方法:パソコンなどから以下アドレスよりフォームに下記内容を記載し送信して下さい。
(メールブロックしている方は返信が届かない場合がありますので解除してからお申込み下さい)
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/2de2a604461362  
申し込み期限:平成28年10月30日まで(先着順、都士会員優先)
注意事項:
 ・当日の受付ではお釣りの無いようにおねがいいたします。
 ・当日の来場は公共交通機関をご利用下さい(駐車場は使用できません)。
 ・申込み後、一週間以上返信がない場合は下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。
 ・日本作業療法士協会の生涯教育手帳をご持参下さい
 ・本研修会を開催するにあたり受講名簿を作成いたします。個人情報は東京都作業療法士会が厳重に管理し,当該事業に関わる連絡および関連する都士会事業に限定して利用します。

問い合わせ先:kyoiku.original@gmail.com
 (東京都作業療法士会教育部特設担当:田中・館岡・今村・川野)
ページトップへ
発達障害領域基礎ポイント研修 「幼少期の姿から将来に繋がる支援を考えるPartⅡ」
2016/11/3
 今年度の発達領域の基礎コースでは、ライフステージの幼少期と成人期に焦点をあてたケーススタディを行ないたいと思います。7月に開催した基礎コースでは、幼少期のお子さんのケーススタディを行いました。今回は成人期で行う予定でしたが、前回の基礎コースが好評だったことと、アンケートで幼少期のお子さんの姿から、そのお子さんの将来をイメージすること、そこに繋がる支援を考えることを再度行いたいという要望が多くありました。そのため、11月も引き続き幼少期を取り上げることにしました。ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。発達障害領域だけでなく、他の領域の方でもぜひご参加下さい。また、成人期に関しては、2017年2月頃の開催予定の現職者選択研修で取り上げることができればと考えています。

開催日:2016年11月3日(木・祝) 13:30~17:00(受付開始13:00)
場 所:社会医学技術学院 第一教室
受講条件:(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
講 師:調整中
受講料:2000円
注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
    当研修会受講により基礎コース2ポイントを付与します。
    参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
  当日は会員証、会費納入シール(平成28年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません
申込期間:2016年10月30日(日)      
申込方法:tokyo_ot_children@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名
5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.メインの領域
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。

研修担当:武蔵野市地域療育相談室ハビット 作業療法士 久保田絢女
ページトップへ
現職者基礎研修 「MTDLP基礎研修」 ☆神奈川県作業療法士会との共催として開催します!
2016/11/3
11月3日(木・休)場所:ウイリング横浜(京急線・横浜市営地下鉄上大岡駅徒歩数分)
定員:70名 受講料4,000円(当日お支払いください)
9:15~受付
9:30~17:30 概論90分・演習330分 
  講師 猪股英輔 氏(湘南医療大学、東京都士会)
木村修介 氏(合同会社RURA アイ・エル訪問看護ステーション、神奈川県士会)
*MTDLP基礎研修は現職者選択研修の必須となりました。

申し込み方法など詳細はPDFをご覧ください。
ページトップへ
現職者共通研修のご案内<定員に達したため申し込み終了>
2016/10/22
日程:平成28年10月22日(土)・23日(日)
開催時間:9:00-16:10(8:30受付開始)
会場:帝京平成大学 池袋キャンパス  〒170-8445 東京都豊島区東池袋2-51-4
http://www.thu.ac.jp/access_ike.html
*会場までは各種公共交通機関をご利用下さい。(駐車場は使用できません)
受講料:1講座 会員1000円 非会員1500円
受講料は、当日に受付にてお釣りの出ないようにお支払い下さい。

連絡・注意事項
※会員とは(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会へ入会され、かつ会費納入が完了されている方。
※研修会受付での会費納入は出来ません。
※当日、会員証(会員証が届いていない場合は会費納入が証明できるもの)・生涯教育手帳をお持ちください。

申し込み
申し込み期間:2016年6月20日〜10月8日まで
以下のフォームメーラーより必要事項を記入の上お申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6e0afa38200936  自動返信にて受付完了のメールが届きます。
※必ず、事前に申し込みを行って下さい。当日受付はいかなる理由においても受け付けられません。
問い合わせ先 kyo.2ken@gmail.com(担当:石)
ページトップへ
現職者選択研修会(身体障害領域の作業療法)
2016/10/15
 当研修会は、新人の基本的臨床実践力向上を目的に(社)日本作業療法士協会生涯教育制度の基礎コースに組み込まれているものです。各疾患に応じた作業療法の実践方法を中心とした内容となっております。過去に受講した方も受講が可能です。

日程:平成28年10月15日(土曜日) 午前9:00~午後16:10(若干延長する場合あり) 受付8:30~
会場:順天堂大学医学部附属順天堂医院(https://www.juntendo.ac.jp/hospital/access/)
    D棟8階カンファレンスルーム

講義内容概略・講師名
          「身体障害領域の基礎知識」
      講師:神代 利江 先生(東京リハビリ訪問看護ステーション)

          「筋骨格系・外傷」
      講師:稲熊 成憲 先生(JCHO東京新宿メディカルセンター)

          「脳血管障害」
      講師:清水 竜太 先生(永生クリニック)
 
          「神経筋・内部障害」
      講師:阿瀬 寛幸 先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院)

※上記の内容は平成28年6月現在のものです。今後、講師・会場等を含め、都合により変更となることがあります。

受講料:4000円 
※現職者選択研修受講の証明は、生涯教育手帳への押印となります。当日は、生涯教育手帳を必ず持参して下さい。また1日全4講座を受講しなければ修了とならず、OT協会のポイントも付与されません。

(社)日本作業療法士協会および所属都道府県士会への入会(会費納入)に関して
※参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入いただくようお願いします。
※当日は会員証、会費納入シール、もしくは会費の支払い証明となる領収書等を、ご持参いただくようお願いします。会費未納者は非会員扱い(受講料6千円)となり、受講はできますがOT協会のポイントは付与されません。

申込方法:下記URLにアクセスして、必要事項をご記入ください(9/30締め切り)
(都士会員を優先とし、期日前に定員となった場合は受講できない場合もあります)

https://ssl.form-mailer.jp/fms/006d7b40419290

お問い合わせ先:kyouiku.shintai@gmail.com

担当:菊池大典(西八王子病院)・大瀧直人(いずみ記念病院)
ページトップへ
≪福祉用具部主催 福祉用具研修会のご案内 ≫  最新認知症関連福祉用具  「パーソン・センタード・ケアの視点を活かした福祉用具の活用」
2016/9/24
今年度2回目の研修会を下記の通り開催いたします。内容は、「講義・演習」(パーソン・センタード・ケアの視点を活かした福祉用具の活用)、認知症関連の福祉用具展示、体験など今後の支援に役立つ内容になっています。
☆対象:都士会員の作業療法士、他県のOT・PT、他職種
☆参加費:都士会員500円、他県のOT・PT、ケアマネジャー、他職種500円(資料代として)
非都士会員(都士会未入会の東京都にお勤めのOT)2,000円
☆開催日時:平成28年9月24日(土)9:30~12:30(受付開始9:15)
☆場所:三鷹産業プラザ7階(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
☆定員:50名(先着順とさせて頂きます)
☆申込方法以下の項目を記入しメールでお申し込みください。締切9月16日(金)
①氏名 ②所属 ③連絡先 ④職種(OTの方は都士会員・非会員、また会員番号も記載して下さい) ⑤質問や困っている事など
【申し込み先】
福祉用具部 苫米地洋子宛           
Mail:tokyo.ot.yougu*gmail.com (*を@に変えて送信してください)
【連絡先】
 パナソニック エイジフリー株式会社 船谷  TEL:090-5456-8401
ページトップへ
「MTDLPを活用するための起業者むけ」研修会
2016/9/4
この度、生活行為向上マネジメントプロジェクト委員会では、MTDLPの普及促進のため、現在起業している会員やこれから起業を考えている会員に向けた研修会を企画しました。前厚労省課長補佐(現石川県立高松病院)の村井千賀氏の講演をはじめ、事業運営を行っている起業会員から、通所介護事業や居宅介護支援事業において行政機関と深く関わり進めた事業経験の講演と、MTDLPを先駆的に導入し取り組んでいる作業療法士を招いてのシンポジウムを開催します。

1.日 時 平成28年9月4日(日)9:30~15:30
2.会 場 首都大学東京荒川キャンパス(東京都荒川区東尾久7-2-10)
3.対象者 日本作業療法士協会会員
4.定 員 80名(先着順)
5.受講料 無料

詳細は以下のPDFをご参照下さい。
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.