東京都作業療法士会 地域の医療・保険・福祉の貢献
ニュース
研修案内
求人情報
トピックス
会員手続き
生涯教育制度
東京都作業療法士会
福祉用具情報
SIG・その他団体研修会案内
作業療法士とは
Q&A
SIG団体一覧
お問合せ
[事務局]
住所:
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-4-1
新宿Qフラットビル501
電話:
03(6380)4681
FAX:
03(6380)4684
E-mail:
メールを送信する
郵便局振込口座番号:
00100-9-564030
日本作業療法士協会
研修案内
研修案内
■ 2017/8/20 東京都作業療法士会教育部主催 身体障害領域 基礎研修 生活行為向上に向けた上肢の関節可動域制限へのアプローチ
■ 2017/8/13 平成29年度 現職者選択研修(必須)「生活行為向上マネジメント:概論・演習」
■ 2017/7/29 ≪福祉用具部主催 福祉用具研修会のご案内 ≫ 「 ADLシーン別研修 『居室・寝室編』 」 ~起居移乗に関する福祉用具の使用方法・住宅改修~
■ 2017/7/9 子ども委員会主催 平成29年度 特別支援学校における外部専門家に関わる研修のお知らせ
■ 2017/7/8 東京都作業療法士会 発達障害領域基礎ポイント研修 「子どもを捉える~支援につながるアセスメント~」
■ 2017/6/11 身体障害領域 基礎研修 「脳血管疾患に対する基礎的な介入(講義&実技)」 〜食事動作に必要な要素(先行期)〜
■ 2017/5/21 平成29年度現職者選択研修(精神障害領域の作業療法)
※日本作業療法士協会生涯教育ポイント対象研修(東京都作業療法士会教育部主催)
■ 2017/5/21 基礎ポイント研修(老年期):作業療法士だからできる認知症の捉え方・介入
■ 2017/3/11 『生活行為向上マネジメント事例の書き方/事例検討会』
■ 2017/3/11 現職者共通研修 事例報告・事例検討会
前へ 次へ
東京都作業療法士会教育部主催 身体障害領域 基礎研修 生活行為向上に向けた上肢の関節可動域制限へのアプローチ
2017/8/20
日  程:平成29年8月20日(日)午前10:00~午後16:00 (受付9:30~)
会  場:順天堂大学医学部附属順天堂医院  東京都文京区本郷3-1-3
講  師:矢崎 潔 先生(目白大学保健医療学部作業療法学科教授 作業療法士)
対  象:日本協会療法士協会会員かつ各都道府県士会会員(東京都作業療法士会会員を優先)
(各士会非会員の方は応募期間中に入会後ご応募ください。)
※生涯教育基礎ポイント対象
受 講 料:4000円
申込方法:パソコンなどから以下アドレスよりフォームに下記内容を記載し、送信してください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScwugDwN303t87XNR7BqQmZ0LkYxLbpfYgNuUzyY0AoYgkpsg/viewform#start=openform
              
申し込み受付期限:平成29年8月1日まで(先着順、都士会員優先、定員により早期締切あり)
問い合わせ先: tokyo.ot.shintai@gmail.com
ページトップへ
平成29年度 現職者選択研修(必須)「生活行為向上マネジメント:概論・演習」
2017/8/13
主催:東京都作業療法士会教育部
会場:日本リハビリテーション専門学校,TIME PLAZA ISE(イセビル2F)
講師:小林幸治 猪股英輔
日時:平成29年8月13日(日)9:00~17:30(受付8:30~)
参加費:4,000円
対象:「日本作業療法士協会会員」かつ「都道府県作業療法士会会員」である方
*会費未納の方は納入を済ませてからお申込み下さい
申し込み方法:パソコンなどから以下アドレスよりフォームに下記内容を記載し送信して下さい。
(メールブロックしている方は返信が届かない場合がありますので解除してからお申込み下さい)
URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/88ac3789511986

申し込み期限:平成29年8月4日まで(先着順、都士会員優先)
ページトップへ
≪福祉用具部主催 福祉用具研修会のご案内 ≫ 「 ADLシーン別研修 『居室・寝室編』 」 ~起居移乗に関する福祉用具の使用方法・住宅改修~
2017/7/29
 今年度最初の研修会を下記の通り開催いたします。昨年までは、ベッド上介助動作、スライディングシート・移乗ボードの使用方法、リフトと個別にテーマを決め行ってきましたが、今回は「ADLシーン別研修 『居室・寝室編』」~福祉用具の使用方法・住宅改修~と題し、福祉用具だけでなく、住宅改修も含めた生活シーン(今回は居室・寝室編)にスポットをあてた研修です。
 具体的には、「居室・寝室」に関する住宅改修のポイント、ベッド上介助動作の方法スライディングシート、移乗ボードなど、起居移乗に関する福祉用具(手すり、リフト)の使用方法、選定方法などをグループに分かれ実技中心で臨床に役立つ実践的な内容になっています。

☆対象:都士会員の作業療法士、他県のOT・PT、他職種 (臨床経験は問いません)
☆参加費:500円(東京都作業療法士会会員、他県士会員)他職種(1,000円)
☆開催日時:平成29年7月29日(土)9:30~16:30予定(受付開始9:15)
☆場所:首都大学東京 荒川キャンパス 校舎棟3F 看護実習室1
☆定員:30名(先着順とさせて頂きます)
☆動きやすい服装でお越しください
☆申込方法:以下の項目を記入しメールでお申し込みください。締切7月22日(土)
①氏名 ②所属 ③連絡先 ④所属の士会 ⑤職種(OTの方は都士会員・非会員、
また会員番号も記載して下さい) ⑥質問や困っている事など

【申し込み先】
Mail:tokyo.ot.yougu*gmail.com (*を@に変えて送信してください)
【連絡先】
 パナソニック エイジフリー株式会社 船谷  TEL:090-5456-8401
ページトップへ
子ども委員会主催 平成29年度 特別支援学校における外部専門家に関わる研修のお知らせ
2017/7/9
 子ども委員会では、東京都教育員会で行っている肢体不自由及び知的障害特別支援学校における外部専門家の導入事業への参画する委員を支援することを目的とした研修を企画致しました。以下のように1.講義形式研修、2.実践研修があります。


1.講義形式研修
特別支援学校に関わる外部専門家としての役割や業務内容、期待されることなどの基礎知識を学びます。昨年度実施しました講義形式研修とほぼ同様の内容となります。

①日時:平成29年7月9日(日) 9:30~16:30
②会場:首都大学東京荒川キャンパス
③講師:東京都教育庁指導部特別支援教育指導課 統括指導主事 深谷 純一氏
    その他、子ども委員会委員
④定員:50名
⑤参加費:2000円
⑥申込締め切り:平成29年7月2日(日)

申込方法:
https://goo.gl/forms/oL4STH8oj2tD5Jsl2
フォームに必要事項を記入し、登録してください。
申込締め切り:平成29年7月2日(日)まで

※当研修会受講により1ポイントを付与します。
※参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。 当日は会員証、会費納入シール(平成29年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません。
※申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度ご入力をお願い致します。


2.実践研修
実践研修では、外部専門家として実際に活動する場において、講義で修得した内容の実際を学ぶ内容となっております。尚、実践研修をご希望の方は、講義形式研修を受講していることが受講条件となります。

※日時、会場等の詳細な内容、申し込み方法等は後日、HPなどでお知らせいたします。
ページトップへ
東京都作業療法士会 発達障害領域基礎ポイント研修 「子どもを捉える~支援につながるアセスメント~」
2017/7/8
近年、発達障害領域では特別支援教育をはじめとして、作業療法士の活躍の場が広がっています。そうした教育現場や生活現場においては、支援につながるアセスメントスキルが要求されます。今回の基礎ポイント研修では特に「認知」について検査に表れないような部分について、臨床場面からどのようにアセスメントし、支援につなげて行くかという内容で研修を実施します。ぜひ皆さまの参加をお待ちしています。発達障害領域だけでなく、他の領域の方でもぜひご参加下さい。

開催日:2017年7月8日(土) 13:30~17:00(受付開始13:00)
場 所:首都大学東京 荒川キャンパス 講義室15
受講条件:(社)日本作業療法士協会及び所属都道府県士会に入会している作業療法士
講 師:うめだ・あけぼの学園 作業療法士 酒井康年先生
受講料:2000円
注 意:講義開始13時30分までに受付を済ませて、入場ください。
定員は十分確保してありますが、申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。
    当研修会受講により基礎コース2ポイントを付与します。
    参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入していただくようお願いします。
  当日は会員証、会費納入シール(平成29年度)もしくは会費の支払い証明となる領収書などをご持参下さい。会費未納入者は非会員扱い(受講料3000円)となり受講はできますがポイントの習得はできません
申込期間:2017年7月2日(日)      
申込方法:tokyo_ot_children@yahoo.co.jpまで以下の内容を添えてメールでお申し込みください。
《メール記載内容》
タイトル(件名):「発達基礎コース研修申し込み」
記載内容:1.氏名(ふりがな) 2.OT協会会員番号 3.所属県士会 4.所属先名
5.所属先住所 6.所属先電話番号 7.連絡先メールアドレス 8.メインの領域
申し込み後1週間以内に受講の可否を返信いたします.返信がない場合には再度問い合わせてください。
上記yahooメールアドレスからの返信が受信可能な連絡先メールアドレスの記載・設定をお願いします。
申し込み後都合で受講できなくなった方は、その時点ですぐに上記のメールアドレスまでご連絡ください。

研修担当:東京小児療育病院 作業療法士 飛田孝行
ページトップへ
身体障害領域 基礎研修 「脳血管疾患に対する基礎的な介入(講義&実技)」 〜食事動作に必要な要素(先行期)〜
2017/6/11
東京都作業療法士会教育部主催 身体障害領域 基礎研修
「脳血管疾患に対する基礎的な介入(講義&実技)」
〜食事動作に必要な要素(先行期)〜
※日本作業療法士協会生涯教育2ポイント

日 程:2017年6月11日(日)10:00〜16:00 (受付9:30〜)
会 場:順天堂大学医学部附属順天堂医院 B棟8階リハビリテーション室
講 師:阿瀬 寛幸 氏(順天堂大学医学部附属順天堂医院 OT)
清水 竜太 氏(永生病院 OT)
定員:60名(東京都作業療法士会会員を優先)
受講料:会員4000円、非会員6000円
申込方法:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfnteRkcqrMPTkC7o9QZtmQuSrTa3wH2J0SYToUszvBA8tFCA/viewform
フォームに必要事項を記入し、登録してください。
受付:2017年5月31日まで
ページトップへ
平成29年度現職者選択研修(精神障害領域の作業療法)
※日本作業療法士協会生涯教育ポイント対象研修(東京都作業療法士会教育部主催)
2017/5/21
当研修会は基本的臨床実践力向上を目的に、(社)日本作業療法士協会生涯教育制度の基礎コースに組み込まれているものです。作業療法士として知っておくべき基本的な作業療法の理論や現状について学習します。 
院内の精神科作業療法からデイケアまでの領域について、取り扱う予定です。精神障害領域に限らず、他の領域に従事する作業療法士のご参加もお待ちしております。

日時:平成29年5月21日(日)  9:15〜16:30(若干延長する場合あり) 受付8:50〜

会場:専門学校社会医学技術学院(https://www.sigg.ac.jp/corporate/about/index.html)
※ご来場は必ず公共の交通機関をご利用下さい。自転車、バイク、自動車でのご来場はご遠慮願います。

講義名・講師
9:15~10:45  「精神障害作業療法の基礎知識」
       講師:早坂 友成 先生(杏林大学)

10:55~12:25 「精神障害作業療法の展開方法」
       講師:照井 林陽 先生(専門学校社会医学技術学院)

13:15~14:45 「精神障害作業療法関連のトピックス」
       講師:高橋 章郎 先生(NPO法人ルーツ・ユアセルフ/専門学校首都医校)

14:55~16:25 「精神障害作業療法の実践」
       講師:菊池 大典 先生(さわやか訪問看護リハビリステーション)

※上記の内容は平成29年1月現在のものです。

受講料:4000 円(都士会および各士会所属の場合)


※現職者選択研修受講の証明は、生涯教育手帳への押印となります。当日は、生涯教育手帳を必ず持参して下さい。また1日全4講座を受講しなければ修了とならず、OT 協会のポイントも付与されません。

※昼食は各自でご用意ください(近隣にコンビニ、スーパー等ございます)。

(社)日本作業療法士協会および所属都道府県士会への入会(会費納入)に関して
※参加当日窓口での会費納入はできません。事前に会費を納入いただくようお願いします。
※当日は会員証、会費納入シール、もしくは会費の支払い証明となる領収書等を、ご持参いただくようお願いします。会費未納者は非会員扱い(受講料 6000 円)となり、受講はできますが OT 協会のポイントは付与されません。

申込方法(都士会員を優先とし、期日前に定員となった場合は受講できない場合もあります)
受付期間(〜平成29年5月14):下記 URL にアクセスして、必要事項をご記入ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e06625c0419291

お問い合わせ先:kyouiku.seishin@gmail.com
ページトップへ
基礎ポイント研修(老年期):作業療法士だからできる認知症の捉え方・介入
2017/5/21
 認知症高齢者との関わりが増え、対応や介入方法の決定に悩む方も増えているのではないでしょうか。本研修では、認知症高齢者との関わり方の基本のひとつであるパーソンセンタードケアとそれをふまえた作業の捉え方や作業療法士としての認知症高齢者とその家族との関わり方について講義して頂きます。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

1.日程:平成29年5月21日(日) 9:30~16:40(受付9:00~)
2.会場:帝京平成大学 池袋キャンパス(https://www.thu.ac.jp/campus/ikebukuro.html)
3.講師:京都大学大学院医学研究科 小川真寛 先生
都士会認知症の人と家族の生活支援委員会 湘南医療大学 竹原敦 先生
4.受講料:4,000円
5.定員:70名
6.お申込みURL:https://goo.gl/forms/Gp4QtOWenuo0PDdy1
7.締切:平成29年5月14日(日)
8.問い合わせ先:rounenki@gmail.com   担当:河野、太田
 ※会場への直接のお問合せはご遠慮ください。
ページトップへ
『生活行為向上マネジメント事例の書き方/事例検討会』
2017/3/11
日時:平成29年3月11日(土)
場所:日本リハビリテーション専門学校
時間:13:00-17:20

*MTDLPの事例を募集しています。直接指導をもらうだけではなく、参加者とのディスカッションを通じて事例の理解を深める良い機会です。応募お待ちしております!!
*事例を発表されない方でも、生活行為向上マネジメントを現場で使うために事例を勉強したい方、現場で使おうとしてもなかなかうまく行かない方、ぜひご参加ください!!


申し込み期限:聴講のみの場合  :3月5日(日)
事例検討希望の場合:2月18日(土)※発表資料締め切りは2月25日

※詳細はPDFをご確認ください。
ページトップへ
現職者共通研修 事例報告・事例検討会
2017/3/11
日程:平成29年3月11日(土)
開催時間:13:30〜17:00(受付13:00)
会場:日本リハビリテーション専門学校
受講料:1講座 会員1,000円 非会員1,500円
    ※受講料は当日受付にてお釣りの出ないようお支払い下さい
申し込み方法:kyo.2ken@gmail.com まで以下の内容を添えてメールでお申し込み下さい

【申し込み内容】
件名に「事例報告・検討会の申し込み」と入力して下さい
①氏名(ふりがな) ②会員番号 ③所属先名称 ④所属都道府県士会 ⑤連絡先メールアドレス
⑥受講希望講座(事例報告 or 事例検討 or 両方)

申し込み期間:平成29年2月19日(日)
問い合わせ先:kyo.2ken@gmail.com(担当:石)


事例報告について
● 発表にはA4のレジュメ1枚とパワーポイントが必要です。
● 発表は、PCプロジェクターを使用しての口述発表とします。
● 発表時間は7分(質疑応答時間別)となります。
● 使用するメディアはUSBメモリーのみです。
● 対応アプリケーションソフトはWindows Microsoft Power Point 2007となります。
● 動画は使用できません。
● 発表するにあたり対象者から必ず同意を得て下さい。
同意書は、下記URLよりダウンロードして下さい。
    http://tokyo-ot.com/pdf_file/20140929074908_513213.pdf
● 発表希望者は下記アドレスにWindows Microsoft Word を使用し作成したA4用紙1枚でのレジュメを提出して下さい。提出期限は平成29年2月26日(日)となります。
● 提出先:kyo.2ken@gmail.com(担当:石)件名に「事例報告レジュメ」と入力して下さい。
ページトップへ
プライバシーポリシー | リンク | お問合せ
2012 © Tokyo Association of Occupational Therapists All Rights Reserved.