研修の基礎ポイント付与について

  • 2020年10月15日

日頃より会員の皆様におかれましては、士会活動にご協力いただきありがとうございます。感染症流行の最中、研修にご参加いただきありがとうございました。

さて、表題の件で確認させていただきます。今年度より、(一社)日本作業療法士協会生涯教育制度の基礎ポイント付与の方法につきましては、研修会当日のポイントシールの配布の中止、押印の中止となっています。改めてご確認ください。

現在は、研修参加履歴を生涯教育制度推進委員が管理し、協会のシステムが稼働となった際、登録することとなっております。会員個人が登録する必要はございません。また、本件に関しまして、協会へ問い合わせを行わないようにしてください。

生涯教育制度への疑問等は、(一社)東京都作業療法士会のお問い合わせフォームをご活用ください。

 

改めて確認させてください。昨年度までの手帳の移行手続きは個人で行うことになっています。詳細は士会H Pもしくは協会H Pより確認してください。

下記に士会U R Lと協会U R Lを明記します。手続きで迷うことがあれば、こちらを参照ください。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(一社)東京都作業療法士会
https://tokyo-ot.com/19584.html

https://tokyo-ot.com/19694.html

(一社)日本作業療法士協会 https://www.jaot.or.jp/continuing_education/

 

2020年10月14日

東京都作業療法士会 会長 田中勇次郎

生涯教育担当理事 下岡 隆之