地区ブロック

東京都作業療法士会では2014年度より東京都二次保健医療圏を6つの地区に分け、それぞれの支部ごとの活動を開始いたしました。地域における作業療法士同士の連携強化、地域に貢献できる作業療法士の育成、災害に備えたネットワークづくり、自治体や関連機関との連携強化を図ることを目的とし、事業に取り組んでいます。

東京都作業療法士会ブロック区分

東京都作業療法士会ブロック区分
  • 区東部・区東北部ブロック

    ブロック長:齋藤正洋
    墨田区,江戶川区,江東区,足立区,葛飾区,荒川区

  • 区中央部・区南部・島しょ部ブロック

    ブロック長:澤潟昌樹
    港区,千代田区,文京区,台東区,中央区,品川区,大田区,島しょ部

  • 区⻄北部ブロック

    ブロック長:山下高介
    練馬区,板橋区,北区,豊島区

  • 区⻄部・区西南部ブロック

    ブロック長:和仁久見子
    新宿区,中野区,杉並区,目黑区,渋谷区,世田谷区

  • 北多摩ブロック

    ブロック長:中浦俊一郎
    武蔵野市,三鷹市,調布市,狛江市,小金井市,府中市,清瀬市,東久留米市,⻄東京市,東村山市,小平市,国分寺市,国立市,
    立川市,昭島市,東大和市,武蔵村山市

  • ⻄多摩・南多摩ブロック

    ブロック長:今泉幸子
    瑞穂町,福生市,羽村市,あきる野市,⻘梅市,日の出町,奥多摩町,桧原村,八王子市,日野市,多摩市,稲城市,町田市