講演会・研修会・学会情報

2019年3月9日

支部その他

姿勢と呼吸から介入する摂食・嚥下リハビリテーション

イベント詳細

開催日 2019年6月2日
開催場所 鎌倉芸術館 会議室1(JR大船駅 徒歩10分) 神奈川県鎌倉市大船6-1-2 ※両日とも
参加資格 OT・ST・PT・その他摂食嚥下に関わる職種
参加費 【1日目】7000円  【2日目】9000円  【両日セット】14000円
定員 【1日目】40名  【2日目】30名 
問い合わせ Mail:koutheraken@yahoo.co.jp
申し込み 申し込みはホームページより(『コウセラ』で検索)
https://koutheraken.jimdo.com/
イベント分類 支部その他
開催内容 脳卒中患者に出現する摂食・嚥下障害について姿勢や呼吸という観点から2日間じっくりと臨床的な内容を学習します。
【1日目】基礎編(座学中心):2019年6月2日(日) 10:00~16:00
【2日目】実践編(実技中心):2019年6月30日(日) 10:00~16:00

6/2(座学中心)
1姿勢調節機構と嚥下機能 
2片麻痺患者の嚥下障害発生メカニズム 
3姿勢異常と嚥下障害 
4姿勢調節から判定する嚥下機能評価(超音波画像診断、嚥下音解析) 
5呼吸調節機構と嚥下機能 
6呼吸調節から判定する嚥下機能評価 
7非麻痺側上肢の活動から判定する嚥下機能評価 
8具体的な介入手法(姿勢介入・呼吸介入・作業介入)

6/30(実技中心)
1姿勢調節機構・呼吸調節と嚥下機能
2嚥下機能評価(実技:姿勢・呼吸・非麻痺側上肢)
3姿勢から介入する嚥下リハビリテーション
4呼吸から介入する嚥下リハビリテーション
5活動から介入する嚥下リハビリテーション
6ポジショニングの考え方
7ポジショニングで介入する嚥下リハビリテーション

【講師】内田学 先生(理学療法士)東京医療学院大学 准教授
主な著書:『姿勢から介入する摂食嚥下 脳卒中患者のリハビリテーション(単著)』『理学療法実践レクチャー 栄養・嚥下理学療法』『脳卒中理学療法の理論と技術(第2版)』
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。