講演会・研修会・学会情報

2019年4月4日

他団体主催

アクティビティ インストラクター資格認定セミナー

イベント詳細

開催日 2019年7月6日
開催場所 中野サンプラザ 8階 研修室 東京都中野中野4-1-1
参加資格 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、介護福祉士、看護師、歯科衛生士、社会福祉士、保育士などの専門職、学生、ボランティア等、アクティビティ・ケアに興味のある方や、対象者のQOL向上を目指す方。その他
参加費 8,300円
定員 50名
問い合わせ 認定NPO法人 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター
TEL:03-3387-5461
アドレス:aptc@aptycare.com
申し込み 【パソコン・携帯の方】
芸術と遊び創造協会 芸術と遊びらぼ ホームページの「お申込フォーム」をご活用ください。
https://artplaylab.buyshop.jp/items/11458678
お支払いは、クレジットカード・コンビニ・銀行振込からお選びいただけます

【郵送・ファックスの方】
高齢者アクティビティ開発センター
 住所:〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10
    ファックス番号:03-3228-0699

【受講料のお支払いについて】     
郵便局に備え付けの「振込取扱票」の通信欄にお申込内容をご記入の上、ご入金お手続きと共にお申し込みください。
番号:00100-1-387787
加入社名:高齢者アクティビティ開発センター
通信欄:アクティビティ インストラクターセミナー・7/6 講座番号707
イベント分類 支部その他
開催内容 「アクティビティ インストラクター資格認定セミナー」概要 
 要介護者のQOL向上のためには、一人ひとりの生活文化を尊重し、利用者が主体的・積極的にかかわれるケアデザインをすることが求められます。
アクティビティ・ケアでは、基本的な生活を支える「食事・排泄・入浴」の3大介護に加え、生活を豊かにする「3つのケア」を合わせた「6大ケア」によって、生活に密着したアクティビティを計画、実行し、要介護者のQOL向上を目指します。
 初級編のセミナーでは、「レクリエーション」と「アクティビティ」の概念を明確にし、施設における活動事例を通して、「その人らしい暮らし」を実現するために、アクティビティ・ケアがいかに大切かを学びます。
 また、アクティビティ・グッズを用いて、「心が動く」瞬間を体感することによって、要介護者の自発的なコミュニケーションや、リハビリを促す方法を実践から学びます。
※日本作業療法士協会 生涯教育制度基礎ポイント1 ポイント付与対象です。
【日程】2019年7月6日(土)10:00~16:15
【講師】木﨑美江
    社会福祉法人多摩大和園 さくら苑 看護師・ケアマネジャー・
    アクティビティ ディレクター
    施設と地域をつなぐコーディネート役としてボランティアを積極的に受入れ,
    利用者のQOL向上につながる活動に力を入れています。
    現場経験を活かした豊富な実践事例が、アクティビティ・ケアを初めて学ぶ方にも
    とてもわかりやすいと大好評です。
【ホームページ】https://artplaylab.jp/activity_care/activity_instructor_seminar/
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。