講演会・研修会・学会情報

2019年5月31日

他団体主催

Árnadóttir OT- ADL Neurobehavioral Evaluation (Árnadóttir OT- ADL 神経行動学的評価法; A-ONE)認定評価者講習会(2019)

イベント詳細

開催日 2019年8月28日 〜 2019年9月1日
開催場所 麻生リハビリテーション大学校(福岡市博多区東比恵3-2-1)
参加資格 作業療法士
参加費 7万円
定員 30名(先着順)
問い合わせ 事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院)電話082-848-8001
Email:aoneasacom@yahoo.co.jp
申し込み お申込方法:以下の内容をご記載のうえ,「A-ONE認定講習会申し込み」の件名で,E-mailにて.
①氏名(ふりがな),②所属,③経験年数(年),④主に対象とする分野,⑤主に対象とする疾患,⑥連絡先住所・郵便番号(事前資料などの送り先となります.ご自宅かお勤め先かを明記してください), ⑦E-mail(携帯メール,hotmail,outlookは不可),⑧電話番号
事務局 松原麻子(広島市立リハビリテーション病院)電話082-848-8001
Email:aoneasacom@yahoo.co.jp
イベント分類 支部その他
開催内容 日 時:2019年8月28日(水)~9月1日(日)5日間
講 師:西川拡志,東泰弘,近藤昭彦,林辰博,松原麻子
内 容:A-ONEは,アイスランドのOTであるGuðrún Árnadóttir氏によって開発された,観察型の脳の責任病巣と機能障害を系統的に関係づけるADL機能評価法です.近年では,The ADL-focused Occupation-based Neurobehavioral Evaluation (ADLに焦点を当てた作業に基づく神経行動学的評価法; A-ONE)と呼ばれています.A-ONEは特に認知-知覚の障害のある患者に対し,ADLを妨げている原因に焦点を当てて評価を行います.ADLを阻害する中核障害の絞込みが行えるため,介入方法の選択のために有用な情報を得ることができます.この評価方法を臨床で信頼性と妥当性をもって利用し,学術論文など公に発表するためには,認定評価者となることが必要とされます.本講習会では,脳の機能解剖について学んだ上で,A-ONEの使用方法について学習し,事例を通じた討論によって神経行動学的評価法を習得します.
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。