講演会・研修会・学会情報

2019年6月6日

他団体主催

【東京】骨盤の評価とアプローチ体験講座「仙腸関節に介入する意義」(SIGなし)

イベント詳細

開催日 2019年6月22日
開催場所 砂町文化センター第1会議室(東京都江東区北砂5-1-7)
参加資格 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のいずれかであること
参加費 3,240円(税込)
定員 30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
問い合わせ 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp)
申し込み 詳細・お申し込みはこちらから
》》http://urx.blue/LlbV
募集締め切り:2019年6月21日(金)18:00
開催内容 こんなことで悩んでいませんか?
* 骨盤の評価がわからない
* 骨盤がどこに関係しているかがわからない
* ずっと同じアプローチが続いているけれど、成果が出なくて行き詰まっている


こんな風にお悩みでしたら…
あなたの身体で、
骨盤へのアプローチ前後に起こる変化を直接体験して
骨盤の評価法を学んでみませんか?
当日は、臨床での使い方もお話させていただきます!
体験から得られる知識は、現場に必ずつながることをお約束します!

 
骨盤調整法(仙腸関節調整)は以下の項目に対して非常に高い効果を示します。
* 頸部機能(頸部過緊張の緩和、側屈回旋可動域の改善)
* 上肢機能(胸部肩胛上部手部過緊張の緩和、肩関節屈曲可動域の改善)
* 起居動作時の下部体幹分離性の円滑化
* 坐位立位バランス範囲の拡大
* 体幹機能(筋緊張の調整、各可動域の改善)
* 歩行機能改善(スウィング、スタンス共に)
* 骨盤内圧現象による下肢血流量の改善
* 脳卒中後遺症者の下肢痙性の抑制


こちらの体験会は経験年数に関係なくご参加いただけます。
この機会に、ぜひ骨盤と全身のつながりと体験してみませんか?


【 講 義 詳 細】
1. 骨盤アプローチの意義
2. 骨盤の評価
3. 骨盤アプローチの体験
4. リハビリ現場での活用法
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。