講演会・研修会・学会情報

2019年7月27日

他団体主催

北里作業療法学会 第14回研修会 『作業に焦点を当てた精神科OTの実践から学ぶ ~身障OTにも共通するクライエントとの目標共有について~』

イベント詳細

開催日 2019年9月21日
開催場所 北里大学相模原キャンパス L2号館307号室 (小田急線「相模大野」駅よりバスで約20分 「北里大学病院」下車)
参加資格 どなたでもご参加いただけます
参加費 会員(北里作業療法学会会員)1,000円  非会員 1,500円 (当日受付にてお支払い下さい) 学生(大学院生除く):無料
問い合わせ 北里作業療法学会事務局  伊藤佳奈 Email : kitasato.ot@gmail.com
申し込み 件名に「北里OT学会第14回研修会申し込み」と記載の上,本文に,
 1. 氏名(卒業生は○○期生の記入もお願いします) 
 2. 所属 
 3. 職種 
 4. 連絡先メールアドレス 
 5. 経験年数 
 6. 業務分野(身障分野・精神分野・その他)
 7. 懇親会(17:00~相模大野周辺)の参加の有無   
を明記の上,下記メールアドレスまでお申し込みください.

申し込み先:
北里作業療法学会事務局  伊藤佳奈 
  Email : kitasato.ot@gmail.com
※定員になり次第,締め切りとさせていただきますのでお早めにお申し込み下さい.
イベント分類 支部その他
開催内容 令和元年9月21日(土) 13:30~16:00(13:00~受付開始)

場所:北里大学相模原キャンパス L2号館307号室
(小田急線「相模大野」駅よりバスで約20分 「北里大学病院」下車)

テーマ:
「作業に焦点を当てた精神科OTの実践から学ぶ ~身障OTにも共通するクライエントとの目標共有について~」

講師:
 松岡 太一 先生(福井記念病院リハビリテーション科科長,作業療法士)
 古屋慶一郎 先生(福井記念病院,作業療法士)
 葛岡哲 先生(よこすか訪問看護ステーション,作業療法士)

内容:
作業療法において,クライエント固有の大切な作業に焦点を当てることが推奨されており,作業に焦点を当てた実践の必要性や意思決定支援の重要性が謳われています.特にクライエントの意思決定を支援し目標共有することは,身体障害OTや精神科OTなど領域を問わず重要である一方で,その実践の難しさも報告されています.
今回,福井記念病院の松岡太一先生をお招きし,作業に焦点を当てた実践におけるクライエントの意思決定支援や目標共有について,古屋慶一郎先生と葛岡哲先生には実践内容についてお話しいただきます.

詳細URL:http://kitasato-ot.kenkyuukai.jp/about/index.asp?
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。