講演会・研修会・学会情報

2019年10月5日

他団体主催

動作分析から見る問題点の抽出と評価・アプローチ法

イベント詳細

開催日 2019年10月20日
開催場所 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー 〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1
参加資格 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士
参加費 7,900円(税抜)
定員 24名
問い合わせ lts-info@lts-seminar.jp(担当:大塚)
申し込み HPよりお申し込みください
>>>https://lts-seminar.jp/risingup/
イベント分類 支部その他
開催内容 2019年10月20日(日)10時~16時00分(昼休憩1時間)

こんなことで悩んでいませんか?

・触診が苦手
・動作分析で何を見ていいかわからない
・動作分析で起きてる現象の原因がわからない
・自分が何を触っているのかがわからない
・触っている骨や筋の確認の仕方がわからない
・アプローチの方法がわからない
・アプローチの効果がいまいちはっきりしない
・動作分析をしてもどの関節や筋にアプローチしていいか見当がつかない
・機能訓練が動作に反映できない
・変化を出せる手技が知りたい

もし一つでも当てはまるなら基本動作分析を学んでください。

基本動作分析ができるようになり臨床を日々の臨床を変化させるには?

1、基本動作で見る3つのポイントを学ぶ
2、ポイントに沿って動作分析をしてみる
3、抽出した問題点にアプローチする
4、臨床に戻って実践してみる
5、患者さんが変化して笑顔になる

みるポイントを絞ることで効率的に基本動作が分析できるようになる

この講習会で得られるもの

・触診の方法が学べます
・動作分析で見るポイントが明確になります
・動作分析で起きてる現象の原因がわかります
・自分が何に対してアプローチしているのかが明確になります。
・触っている骨や筋の確認の仕方がわかります
・アプローチの方法がわかるようになります
・効果的なアプローチの方法を学べます
・動作分析からどの関節・筋にアプローチするべきかわかるようになります
・機能訓練がから動作まで反映できるようになります
・変化を出せる手技を習得できます

講習会内容
AM:基本動作分析
・基本動作分析で必要な4つのポイント
・基本動作分析で追求する問題点3つ
・動作分析のポイント(寝返り、起き上がり、起立、歩行)
・実技練習
PM:評価とアプローチ
・関節モビライゼーション(肩甲胸郭関節、脊柱)
・筋膜リリース(大腰筋)
・動作分析を歩行に繋げる方法
・動作分析グループワーク
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。