講演会・研修会・学会情報

2019年10月14日

他団体主催

関東・甲信越エリア 就業支援実践研修

イベント詳細

開催日 2019年12月6日
開催場所 UDXカンファレンス(最寄駅:秋葉原駅から徒歩2~3分)
参加資格 労働、福祉、医療・保健、教育等のいずれかの分野で、障害のある方への就業支援を2年以上担当されている支援者の方
参加費 無料
定員 精神障害コース45名、発達障害コース55名、高次脳機能障害コース30名
問い合わせ >http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/tokyo/13_tokyo_service3.html
>03-6673-3938
申し込み >下記ホームページを確認下さい。
http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/tokyo/13_tokyo_service3.html
イベント分類 支部その他
開催内容 >日時:12月6日(金)10時~16時50分

>対象者:労働、福祉、医療・保健、教育等の分野で障害のある人たちの就業支援を担当している方(2年以上の実務経験をお持ちの方)を対象とし、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)での就業支援に関する実践力向上を目的とした研修です。

>カリキュラム:実務経験を踏まえた演習やグループ討議が主体の研修です。
①10時~11時30分 共通講座(企業へのアプローチ「障害者雇用の取組を行った企業担当者による、企業の視点・ニーズを踏まえた企業へのアプローチ方法に関する講義・演習」)
②12時30分~16時50分 コース別講座(精神障害コース、発達障害コース、高次脳機能障害コースの3コースに分かれ、就業支援の実践力の習得のための、アセスメント方法・支援ツールの活用方法等に関する講義・演習、事例検討)

※コース別テーマ
・精神障害コース:「職場の疲労やストレスにどうアプローチするか?~M-ストレス・疲労アセスメントシートの活用」
・発達障害コース:「分かりにくい職業的課題を”見える化”する~発達障害特性アセスメントシートの活用~」
・高次脳機能障害コース:「就職・復職に向けた具体的なステップについて~幕張ワークサンプル、メモリーノートの活用~」


PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。