講演会・研修会・学会情報

2019年10月14日

他団体主催

CIセラピー×タナベセラピー研究会講習会『CIセラピーの基礎入門』

イベント詳細

開催日 2019年11月22日 〜 2019年12月20日
開催場所 湘南医療大学
参加資格 作業療法士、理学療法士、および、学生可
*日本作業療法士協会 生涯教育ポイント付与対象研修
参加費 各回@2,000円/全3回5,000円
定員 40名
問い合わせ tanabetherapyentry@yahoo.co.jp
申し込み 以下の申し込みフォーム
https://forms.gle/BKczh9Qdn8uLsNzK9

もしくは、添付PDFデータ記載の、QRコードからお願いします。
イベント分類 支部その他
開催内容 『CIセラピーの基礎入門』
 麻痺肢をreal world activities;生活の中で能動的に使ってこそ、大脳ネットワーク再構築に影響を及ぼすことは広く知られており、そのメソッドはCIセラピーで確立されています。しかし実際のところ、トランスファーパッケージって、つまりなに?、と悩むことはないでしょうか?
 本講習会では、アラバマ大学においてCI Therapy Training programを履修され、中枢神経系の疾患を多く扱うリハビリテーション病院や整形外科病院、自費診療での治療経験も豊富な近藤昭彦 先生を講師にお招きし、CIセラピーいろはの基礎から学んでいきます。

【開催日時】
2019年11月22日(金)19:00~21:00
①トランスファーパッケージの概要
CIセラピーでは、行動心理学的アプローチを用いて生活の中での麻痺手使用を促していきます。その代表格であるトランスファーパッケージの概要を学びます。

2019年12月6日(金)19:00~21:00
② 上肢ボトムアップのスキル
麻痺手が動かなければ、生活の中で使おうとは思ってもらえないものです。反復・課題指向型練習を可能にする上肢機能訓練の基礎を学びます。

2019年12月20日(金)19:00~21:00
③ 下肢評価の基礎と歩行介助
生活場面で麻痺手の使用を考えていくとき、OTであっても下肢へのアプローチは必要です。下肢機能の評価、基礎的なシェーピング、歩行介助の方法を学びます。

※受講料は当日の現金徴収です。
主 催:日本CIセラピー・タナベセラピー研究会 神奈川支部
会 場:湘南医療大学内 横浜市戸塚区上品濃16-48
    JR横須賀線 東戸塚駅西口より徒歩15分
    湘南医療大学HP交通アクセスのご案内をご参照下さい
参加費:各回@2千円 全3回受講5千円(申し込み、受講後の追加・取り消し可能です)
定 員:先着順40名 定員に達し次第締め切ります。
対 象:OT、PT、学生。
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。