講演会・研修会・学会情報

2019年10月26日

他団体主催

第8回 東京呼吸循環腎臓リハビリセミナー

イベント詳細

開催日 2019年12月1日
開催場所 昭和大学16号館 2階講義室
参加資格 作業療法士・理学療法士・言語聴覚士・看護師・その他
参加費 3000円
定員 200名(先着順)
問い合わせ 東京呼吸循環腎臓リハビリセミナー
担当世話人 昭和大学病院リハビリテーション室 鶴田かおり
tokyoCPRPseminar2019@gmail.com
申し込み https://forms.gle/oaMQNEauvdcqMduP8
イベント分類 支部その他
開催内容 東京呼吸循環腎臓リハビリテーション研究会では、呼吸器疾患、循環器疾患、腎臓疾患のリハビリテーションの発展のため、医療スペシャリストの会員相互が広く意見を交換し、かつ進行を深めることにより、医療の進歩に貢献することを目的としています。
年に1回セミナーを開催しています。今年度のセミナーでは、呼吸器疾患・循環器疾患・腎臓疾患のリハビリテーションに加え、リハビリ栄養、嚥下についての理解を深めるための講演を予定しております。

テーマ
◆急性期病院から発信する退院後のより豊かな生活に向けて、今できること◆

①急性期の嚥下評価と嚥下リハのポイント
 笠井 史人 先生 (昭和大学医学部リハビリテーション医学講座)
②心不全患者に対する運動療法~病態把握とアセスメント~
 角田 史敬 先生 (昭和大学医学部内科学講座循環器内科学部門)
③呼吸リハビリテーションのUp To Date
 宮川 哲夫 先生(昭和大学大学院保健医療学研究科)
④急性期の腎臓リハビリテーションから地域へ繋ぐ
 忽那 俊樹 先生 (東京工科大学医療保健学部理学療法学科)
⑤ICU・CCU管理中を含めた急性期のリハ栄養
 若林 秀隆 先生 (横浜市立大学附属市民総合医療センター) 
⑥ ディスカッション「 急性期病院から発信する退院後のより豊かな生活に向けて、今できること」
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。