講演会・研修会・学会情報

2020年5月16日

他団体主催

オンライン勉強会「精神分析的心理療法の理論と実践」

イベント詳細

開催日 2020年5月31日
開催場所 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります
参加資格  臨床心理士、公認心理師、医師、ケースワーカーなどの対人援助職、大学院生など、精神分析・精神分析的心理療法に興味のある方。
参加費 4000円
定員 なし
問い合わせ info@s-office-k.com
申し込み info@s-office-k.com
イベント分類 支部その他
開催内容 オンライン勉強会「精神分析的心理療法の理論と実践」

●概要
 この勉強会では精神分析・精神分析的心理療法について学びます。
 精神分析のイメージというと、古臭い、性の話ばかりする、エビデンスに乏しい、難解などなどがあるかもしれません。確かに100年以上前にフロイトが創始した時代の精神分析にはそうしたところがあったかもしれません。しかし、精神分析はフロイトの時代から100年以上も経過しており、その間、さまざまな適用範囲の拡大、現代的な視点の追加、エビデンスの積み重ねを経ており、進化してきています。また、現代に数多くある様々な心理療法、セラピー、カウンセリングに精神分析の影響が直接的・間接的に及ぼしています。例えば、転移、逆転移、治療構造、無意識の構造などの考え方は様々な心理療法に取り入れられて、活かされています。精神分析以外のオリエンテーションの心理療法をする際にも、精神分析的な知識や技術を加味することもよく見かけられます。
 こうしたことから実際の臨床で精神分析をそのまま適用することは多くないでしょうが、精神分析の理論や知識、ちょっとした技術を持っておくと日々の臨床により深みと豊かさがもたらされるでしょう。
 この勉強会で取り上げる内容としては、精神分析の基本概念のおさらい、インテーク面接や初回面接の方法、アセスメントや精神分析的フォーミュレーション、セラピープロセスの初期・中期・後期の進め方、ケースの行き詰まりへの対応、転移分析の方法、精神分析の学び方などについて取り上げる予定です。精神分析をあまり知らない初学者を対象としているので、できるだけ分かりやすくお話をする予定です。
 この勉強会で精神分析・精神分析的心理療法について学び、日々の臨床に活かしていけるようになることを目指します。

●日時
2020年5月31日(日)13:00~16:00

●講師
北川清一郎(心理オフィスK 代表)
資格:臨床心理士、公認心理師、日本精神分析学会認定心理療法士

●オンライン開催
 Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。ちなみに、参加者は基本的には顔や声は出ない設定にしていますので、ご安心ください。
https://zoom.us/download

●参加費
4,000円 (注)振り込み後の返金は行っていません。

●参加資格
 臨床心理士、公認心理師、医師、ケースワーカーなどの対人援助職、大学院生など、精神分析・精神分析的心理療法に興味のある方。

●問い合わせ・申し込み
心理オフィスK 受付事務
 参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に「精神分析勉強会参加希望」と明記して、info@s-office-k.comまでメールしてください。その後、振込先を案内します。
・名前(ふりがな)
・所属
・メールアドレス
・所持資格(臨床心理士、公認心理師、その他)

●申し込み期限
2020年5月28日(木)

●案内
(1)スーパービジョンの受付
当オフィスではカウンセリングや心理検査の個人スーパービジョンを受け付けています。特に精神分析的なケースではなくても構いません。ケース対応が上手くなりたい、中断を減らしたい、アセスメント能力を上げたい、などを希望する人は是非ご検討ください。ちなみに、Skypeなどのオンラインでもスーパービジョンを受けることができます。

(2)教育分析の受付
カウンセラーや心理療法家の訓練としての教育分析を当オフィスでは提供しています。教育分析を通して、自分自身の心や人生を振り返り、より良い臨床にしていくことができます。また、教育分析は精神分析を実施する方のみならずCBTやロジャース派などの方も受けています。ご希望の方はご連絡ください。

●詳細
https://s-office-k.com/news/archives/228
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。