講演会・研修会・学会情報

2021年1月9日

他団体主催

オンラインセミナー「アドラー心理学の理論と臨床」

イベント詳細

開催日 2021年3月7日
開催場所 Zoomを用いたオンライン開催
参加資格 臨床心理士、公認心理師、医師、作業療法士などの資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。
参加費 6,500円
定員 なし
問い合わせ info@s-office-k.com
申し込み info@s-office-k.com
イベント分類 支部その他
開催内容 オンラインセミナー「アドラー心理学の理論と臨床」

■概要
 アルフレッド・アドラーはジークムント・フロイトやカール・グスタフ・ユングとともに臨床心理学史上草分けの人物として名前の挙がる人物ですが、その心理学について必ずしも知られているとはいえないのも事実です。
 臨床心理学を紹介する書籍などではアドラーについて「オーストリアの精神科医でフロイトの弟子であったが学説の違いから後に対立した。性的エネルギー説を否定し、人間の根源的な動機は権力への意思を追求することにあると考えた」という程度のことが書いてあると思います。これだけ読んで何のことだかわかる人もいないでしょう。著者もアドラー心理学について知らずに書いているのです。
 アドラー心理学はアルフレッド・アドラーによって創始された心理学ですが、最近までこの程度にしか認識されていませんでした。近年ベストセラーになった一般書のおかげで素人学習者の人口は増えましたが専門家の関心は低いままです
 エレンベルガーはアドラー心理学を開けっ放しの宝箱に例え、多くの心理学者がアドラー心理学から多くのものを持って行ったという主旨のことを著書に記し、その革新性を評価しています。アドラー心理学は開発されてから今に至るまで基本的なアイディアが殆ど大きな変更もなく用いられており、その理論の上で個人や夫婦、家族という単位でのカウンセリング、サイコセラピーを行うことができます。
 今回のセミナーではルドルフ・ドライカースが整理したアドラー心理学について基礎理論とその臨床への適用についてご紹介させていただきます。

■プログラム(予定)
・理論編
1.アドラー心理学の5つの原則
2.不適切な親子関係の5つの目的
3.劣等感と劣等コンプレックス
4.きょうだい競合と家庭の雰囲気
5.課題の分離と目標の一致
6.正負の注目と勇気づけ

・臨床編
1.カウンセリングとサイコセラピーの違い
2.事例

■講師
佐々木匠 先生(佐々木カウンセリングオフィス代表、臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、日本アドラー心理学会認定カウンセラー)(個人の相談の他親子、夫婦の相談を行っている)

■日時
2021年3月7日(日)10:00~16:30(休憩12:30~14:00)

■オンライン開催
Zoomをもちいたオンラインセミナーとなります。必要なものはパソコンもしくはスマートフォン、タブレット等です。スマートフォンとタブレットの場合にはあらかじめアプリをインストールしておく必要があります。ダウンロードは以下のアドレスから可能です。参加方法は非常に簡単で、事前にこちらから送るURLアドレスをクリックすれば、セミナーに入室することができます。
https://zoom.us/download

■参加費
6,500円 (注)振り込み後の返金は行っていません。

■参加資格
臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、言語聴覚士、作業療法士、教師、保育士、キャリアコンサルタントなどの資格をもつ対人援助の専門家。もしくは、その学習途中の院生・学生など。

■臨床心理士更新ポイント
臨床心理士の更新のためのポイントを申請する予定です。

■問い合わせ・申し込み
参加希望者は以下の必要事項を書き、件名に希望セミナー「アドラーセミナー参加希望」と明記して、info@s-office-k.comまでメールしてください。その後、振込先を案内します。

・名前
・なまえのふりがな
・所属
・メールアドレス
・所持資格

■申し込み期日
2021年3月4日(木)まで。

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com/ )

■詳細
https://s-office-k.com/news/archives/2625
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。