講演会・研修会・学会情報

2021年8月24日

都士会主催

北多摩ブロック研修会 コロナ禍での作業療法 実践報告

イベント詳細

開催日 2021年9月17日
開催場所 オンラインZoom
参加資格 どなたでもご参加いただけます。
参加費 ①日本作業療法士協会及び都士会員または他県士会員:1000円  ②その他非会員,他職種:2000円
定員 80名
問い合わせ 北多摩ブロック 研修担当
ot.kitatama@gmail.com(杏林大学:原田)
申し込み 申し込み方法:以下の URL または QR コードからお申込みください
https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=5238587945919649&EventCode=P354334168
イベント分類 都士会北多摩ブロック主催
開催内容 コロナ禍における作業療法実践報告を通して、他施設・他領域の方々と情報交換を得る機会を設けました。さまざまな状況、立場でご苦労されている方も多いと思いますが皆様の臨床現場に少しでも役立つ機会となればと考えております。
今回、身障・精神領域から感染対策含め実際の取り組みを臨床現場から報告致します。
コロナ禍においての日々の疑問や悩みを多くの参加者と共有していきたいと思います。

【内容】18:00‐18:05 インフォメーション
    18:05‐19:35 発表者(3名)からの実践報告(各30分)
    19:35‐20:00 ディスカッション(情報交換)
【発表者】
  身体障害領域
  ・COVID-19の急性期病棟での実践と感染対策について
   多摩北部医療センター 深澤 敦
  ・コロナ禍で生まれた新たな作業療法「虹ネット🌈」の試み
   小平中央リハビリテーション病院 有賀 正亮
  精神障害領域
  ・コロナクラスターの経験と再開に向けた取り組み
   武蔵野中央病院 田中 庸之
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。