講演会・研修会・学会情報

2022年9月9日

他団体主催

アクティビティ インストラクター資格認定セミナー<オンライン>

イベント詳細

開催日 2022年10月2日
開催場所 zoom オンライン開催 ※動画を視聴後、スクーリングの予約をお願いいたします。
参加資格 作業療法士、介護福祉士、看護師など、施設にお勤めの専門職の方はじめ、認知症の方とのコミュニケーションをスキルアップしたい方
参加費 9,900円
定員 20名
問い合わせ 芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター
TEL:03-3387-5461 E-mail:aptc@aptycare.com
申し込み 当センターホームページにて詳細をご覧いただき、
「カートに入れる」ボタンから、ショッピングサイトでのお申し込みをお願い致します。
事務局で入金確認(お申込み完了)後、教材をお送りします。https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#seminar
イベント分類 支部その他
開催内容 ■アクティビティ・ケアの全体像が6時間で学べる 3つのポイント
1. 心を動かす活動のヒントは、日常生活の中に!人生歴をベースに考える実践事例(動画)
 レクリエーションとアクティビティの違いがわかり、対象者の心を動かす活動に必要なことを知ることができます。
 デイケア、デイサービス、入所施設での事例から、アクティビティ・ケアの基本的な考え方、「心が動けば身体が動く」ことの大切さが理解できます。生活全体をアクティビティととらえる考え方から、日常の生活の中から個々の生きる喜びや楽しみを見出す視点を養います。
 認知症の方へのリハビリテーション事例からは、対象者の心を動かす「意欲のカギ」を見つけることの大切さと「意欲継続の工夫」を、対象者一人に対するプログラム導入から終了までの経過を追って学べます。

2.認知症の人のアクティビティ・ケア(動画)
これだけは押さえておきたい認知症の基礎知識と、現場でよくある「食事」「入浴」「排泄」時の会話を介護劇で再現。
介護者の声のかけ方のちょっとした工夫で、どのように利用者さんの行動が変化するのかをケースごとにわかりやすく説明しています。

3. 「心を動かす」コミュニケーション(スクーリング)
動画だけでは学べないコミュニケーションは、zoomを介したスクーリングでアクティビティ・トイの制作、対話実践、事例における評価データから、「心を動かす」コミュニケーションを総合的に学べます。

■WEB動画視聴(4時間) + スクーリング(2時間)
アクティビティ・ケアの基礎知識をWEB動画で視聴後、
オンラインスクーリングにてコミュニケーションを学びます。
※平均1~2ヶ月で資格取得。最短では 教材を送付後 6日で資格取得。

■募集中のスクーリング開講日
2022年 10月2日(日)10:00~12:00
※スクーリング(zoom)は、1~2月に1回開講しています。
 受講期限の6か月の間に、ご都合のよい日程を選んでご受講ください。

■ポイント付与対象 
日本作業療法士協会 SIG認定 生涯教育制度 基礎ポイント 1ポイント
日本認知症予防学会 認知症予防専門士 更新単位2単位(年間4単位まで)

■受講者の声
・カリキュラム1で、寝たきりで生きる希望を持てなかった利用者さんが、保育園の子供たちとの交流を通して生きる喜びを見いだした実践を見て、「心を動かす」ことが患者さんの意欲につながることを心から実感できました。(介護老人保健施設勤務 作業療法士)
・カリキュラム5の事例は、作業療法士としての共感も大きかったのですが、心のカギを見つける、心が動けば身体が動くことの具体的な実践を聞かせてもらい、大変感動しました。現場での様子が想像でき、涙が出ました。(介護老人保健施設勤務 作業療法士)
・アクティビティの身体的評価はできるものの、エビデンス等がなく説明が困難でしたが、スクーリングに参加して、評価データを知り、医療現場でも治療として自信を持って提供できそうです。(病院勤務 作業療法士)
・育休中にスキルアップできることを探して受講しました。教材が動画だったので自分のペースで学べ、スクーリングも自宅から受講できて安心でした。(介護老人保健施設勤務 作業療法士)
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。