講演会・研修会・学会情報

2022年9月14日

都士会主催

【締め切り延長】令和4年度 地域リハビリテーション専門人材育成研修

イベント詳細

開催日 2022年10月15日
開催場所 WEBにて配信(ZOOMを使用)
参加資格 都内在勤の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で以下のいずれかの要件を満たしていることが望ましい。
 理学療法士 :導入研修受講資格のある方。
 作業療法士・言語聴覚士:
①セラピストの経験年数2年以上の方。
②各地域の地域事業に関わっている方、今後、関わりたいと考えている方。
③各士会で開催される地域包括ケアシステム関連の研修を受講している方。
参加費 東京都作業療法士会会員2000円、東京都作業療法士会会員以外の方4000円
定員 60名
問い合わせ chiikihoukatsu.tokyo@gmail.com
申し込み https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=5238587945919649&EventCode=P255202624
イベント分類 都士会主催
開催内容 令和4年度 地域リハビリテーション専門人材育成研修  2022年10月15日(土)
【令和4年度 地域リハビリテーション専門人材育成研修】

今年度も、地域リハビリテーション専門人材育成研修を下記の通り開催いたします。
内容をご確認の上、多数の申し込みをお願いいたします。
1.地域リハビリテーション専門人材育成研修事業の実施目的
 リハビリテーションの理念を踏まえて「心身機能」「活動」「参加」のそれぞれの要素にバランスよく働きかける介護予防事業を推進するために、リハビリテーションの専門職等を対象にして他職種との連携の必要性を理解し、業務を行う上で必要となる知識及び技術の習得・向上を図り、もって高齢者が住み慣れた地域においてそれぞれの状態に応じた質の高い生活期のリハビリテーションを提供される体制整備に資する人材の養成を目的として、研修を実施するものです。

2.研修のねらい
都内の医療機関並びに介護老人保健施設、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション及び訪問看護
などの介護サービスを提供する事業所や地域包括支援センターなどに勤務する者に対して、都内地域リハビリテーションの理念を踏まえた介護予防・自立支援・重度化防止に立脚したリハビリテーションマネジメントや地域づくりにおけるリハビリテーション専門職の役割を理解する実践的な研修を実施し、その技術の向上を図ります。

3.実施主体
  公益社団法人 東京都理学療法士協会 
  一般社団法人 東京都作業療法士会
  一般社団法人 東京都言語聴覚士会  (以下「三士会」という。)

4.対象者
都内在勤の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士で以下のいずれかの要件を満たしていることが
望ましい。
 理学療法士 :導入研修受講資格のある方。
 作業療法士・言語聴覚士:
①セラピストの経験年数2年以上の方。
②各地域の地域事業に関わっている方、今後、関わりたいと考えている方。
③各士会で開催される地域包括ケアシステム関連の研修を受講している方。 

5.研修日程・募集定員・会場
  研修日程: 令和4年10月 15日(土) 9:30~17:30(受付は9:00~)
  募集定員: 60名 程度
  会  場: WEBにて配信(ZOOMを使用) 

6.受講料
  ¥2,000円  ※但しPT/OT/STの三士会非会員に関しては受講料 ¥4,000円


7.申し込み方法 
作業療法士の方:東京都作業療法士会ホームページの当該研修会ページの研修案内をご確認
の上お申し込みください。研修会参加費は申込時の事前徴収となります。
申し込み・問い合わせ先:東京都作業療法士会 地域包括ケア対策委員会
E-mail:chiikihoukatsu.tokyo@gmail.com
   
言語聴覚士の方:件名を「地域リハ研修申し込み」とし1. 氏名(フリガナ) 2. 会員番号 3. 所属
4. 当日の連絡先5.経験年数記入して申し込みください。
追って受講料の支払い方法について連絡いたします。
申し込み・問い合わせ先:ソフィアメディ訪問看護ステーション成城 新家尚子
E-mail:naoko.shinya@st-toshikai.org

8. 申し込み期間: 令和 4年 8月 8日(月)~令和4年 9月 20日(火)
受講料支払い期限:令和 4年 9月 20日(火)(厳守)
支払いが確認されない場合は、受講できませんのでご注意ください。

9. 申し込みにあたっての注意事項
(1) 事前課題の提出がありますので、あらかじめご了承ください。
(2) グループワークがあります。webカメラとスピーカー機能が使える機材をご用意ください。(チャット機能も使えるPCを推奨いたします。)
(3) 本研修終了後、研修修了者の名簿を都及び区市区町村にお知らせいたします。(同意は取ります)

10.研修プログラム
  9:00 ~ 9:30 受付開始(入室確認)
9:30 ~ 9:35 開始挨拶・受講説明
  9:35 ~ 10:35 講義 ① 地域包括ケアシステムとこれからの介護予防(仮題)(60分)
  講師:在宅支援担当課長代理 武内様
 10:35~ 10:40 休憩 (5分)
 10:40 ~ 12:10 講義 ② フレイル予防について (仮題) (90分)
講師: 藤原佳典氏(東京都介護予防・フレイル予防推進支援センター センター長)
昼休憩   (50分)
13:00 ~ 14:00 講義 ③  地域ケア会議でリハ職に求められること(仮題)   (60分)
講師:牧野 和子氏 (東京都介護支援専門員研究協議会 理事)   
 14:00 ~ 14:10  休憩    (10分)
14:10 ~ 17:30 グループワーク   (分)
  講師: 南雲 健吾氏  (リハビリ企画合同会社・東京都理学療法士協会 理事)
 17:30  閉講
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。