講演会・研修会・学会情報

2022年10月27日

他団体主催

オンラインおもちゃゼミナール 第5回「高齢者の楽しいアクティビティ・ケア入門」 

イベント詳細

開催日 2022年10月21日
開催場所 zoom オンライン開催
参加資格 高齢者と関わる施設に勤務する作業療法士、介護福祉士などの専門職をはじめ、
介護予防教室、地域活動で高齢者との関わりのある方
参加費 550円
定員 30名
問い合わせ 特定非営利活動法人 芸術と遊び創造協会 
高齢者アクティビティ開発センター
TEL:03-3387-5461 E-mail:aptc@aptycare.com
〒165-0026 東京都中野区新井2-12-10
申し込み 下記の専用のサイトからのお申し込みをお願い致します。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ej7fe5f8m21.html
イベント分類 支部その他
開催内容 【日 時】2022年10月21日(金)19:00~20:30  zoomにて
【参加費】一般 550円
【座 長】磯 忍(芸術と遊び創造協会 高齢者アクティビティ開発センター 主任研究員)
【講 師】松田 均先生(アクティビティいわて 理事長 作業療法士)
【定 員】30名
【申し込み】https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02ej7fe5f8m21.html
 当センターでは、アクティビティ・ケアの実践を学び合うゼミナールを開講しております。
アクティビティ・トイとは、身体、心、頭を心地よく刺激するおもちゃのことで、活動を促す生活道具の一つとも言えるものです。コマはその代表例。例えば、親指、人差し指、中指の3本を使って回すコマ遊びをすることによって3本指が鍛えられ、ボタンをはめる、箸を持つなどの日常動作の維持が期待できます。
「作業療法の視点から見ても、おもちゃには、色や音の刺激、運動、心理・精神活動、コミュニケーションの促進などの効果がある」と、講師の松田均先生は、ご著書に書かれています。
そこで、今回は、高齢者や子どもを対象に、アクティビティ・トイを積極的に活用してこられた松田均先生を講師にお迎えし、代表的なアクティビティ・トイの特性と、心と身体への効果や働きについてお話しいただきます。
対象者に合わせたおもちゃの導入を検討してみたい方、リハビリに楽しさをプラスしたいとお考えの方、ぜひご参加ください。お待ちしています。
PDFデータ PDFをダウンロードする
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。