感染症収束後の高齢者施設等へのリハビリ専門職派遣事業の開始について

会員の皆様におかれましては日頃より東京都作業療法士会の事業にご支援いただき誠にありがとうございます。

このたび、東京都の実施する新型コロナウイルスに感染した入所者の施設内療養を行った高齢者施設等への支援体制を強化するため、療養により入所者のADLの低下が生じた場合に、施設からの要請に基づき、リハビリ専門職を施設に派遣し、ADLの回復を支援する事業について東京都作業療法士会が協力することになりました。

令和4年5月16日 下記のとおり東京都より報道発表がありました。

高齢者施設へのリハビリ専門職員派遣の開始~施設内療養により低下した入所者のADL(日常生活動作)の回復を支援~(第3207報) 東京都福祉保健局 (tokyo.lg.jp)

つきましては、東京都作業療法士会会員の皆様に派遣の登録をお願いする次第です。
(会員の皆様には事業に関する文書を郵送させていただいておりますが、ホームページにも登録用紙を掲載させていただきます。)
以下の派遣登録に関する注意事項をご参照いただき、ご登録いただける会員の方はご提出くださいますよう宜しくお願い致します。

派遣登録に関する注意事項

作業療法士施設派遣登録用紙

※会員の皆様に送付させていただきました注意事項の「1、登録に関して」に一部誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします。
(誤)ワクチン接種済みのリハビリ職の派遣」をなっておりますので
(正)ワクチン接種済みのリハビリ職の派遣」となっておりますので

東京都からの情報や報告等、事業に関する詳細や追加情報は適時ホームページでも更新させていただきます。
何卒お力添えくださいますよう宜しくお願い申し上げます。